町田啓太『BASIC』撮影:彦坂栄治

 町田啓太(30)の1st写真集『BASIC』が発売1年で増刷が決定した。

 昨年11月20日に発売され、東京・大阪・名古屋の3都市でおこなわれた発売記念イベントには、のべ約4千人にも及ぶ多数のファンが駆け付け、大きな声援を受けた。

 今年に入り、町田はドラマ『女子高生の無駄づかい』(テレビ朝日系)、『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ系)、映画『きみの瞳が問いかけている』出演などで、着実に写真集の売り上げを伸ばしていきた。そして今回のドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』出演で、アジア全域へもその名が知れ渡り、一気にファン層を拡大。発売から1年後、増刷が決定した。

 11月末に全国の大型書店やamazonなどネット書店、アジア各地の書店にも出荷予定だ。

 写真集はすべて撮りおろしの2部構成。新宿・ゴールデン街で呑み歩く姿など、大人の表情を映し撮った第1部、そして地元・群馬で学生時代の思い出の地を巡り、のんびり寛ぐ少年のような素顔をふんだんに切り取った第2部と、「俳優・町田啓太」の今まで見たことがない素顔写真が満載。本人への1万字ロングインタビューと、なかなか見られない素の姿や、魅力を間近に感じられる約20分のメイキングDVD付き。撮影を担当したのは、気鋭の写真家・彦坂栄治氏。

町田啓太:コメント

 発売から1年が経った今、重版が決定したと連絡を受けて、驚きと同時にみなさんおひとりおひとりに感謝を伝えたい気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます! 20代最後に僕の根本的な部分を表現しようと素敵なスタッフの皆様と一緒につくった、思い入れのある1st写真集なので、それを手に取って頂き、知ってもらえる機会が増えたこと、大変幸せに思います。よろしければ是非「BASIC」をゆっくりじっくりとご覧ください。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)