YOSHIKI

 YOSHIKIが20日、オンライン記者会見を開き、世界のアーティストが参加するプロジェクトを実施することを発表した。在住する米ロサンゼルスからリモートで参加したYOSHIKIはファンに向け「「少しでも前向きなれたら」とメッセージを送った。

 「YOSHIKI:UNDER THE SKY」というプロジェクトで、YOSHIKIがアレンジした楽曲で、アーティストとコラボするライブを主体にしたドキュメンタリー。YouTubeとのパートナーシップで展開されるオリジナルコンテンツとして「YouTube Originals」で12月23日に配信する。

 新型コロナ禍でエンタメ業界も被害を受けるなか、YOSHIKIが呼びかけ。「どんな困難も乗り越えていけるというメッセージを全世界に届けよう」という趣旨に賛同したアーティストが世界各国から参加。

 現時点での参加アーティストは、世界からはマリリン・マンソン(米)、ザ・チェインスモーカーズ(米)、セイント・ヴィンセント(米)、ニコール・シャージンガー(米)、スコーピオンズ(ドイツ)、リンジー・スターリング(米)、サラ・ブライトマン(英)、ジェーン・チャン(中国)。日本からはSUGIZO、HYDE、SixTONESの名が連ねる。

 YOSHIKIは、「僕たちのためというか、日頃僕たちを支えてくれる、ファンのために何かできないかと始まったもの。素晴らしいアーティストと一緒にコラボできて幸せですが、ファンの皆さんがこのことで少しでも気持ちが救われたら、心が寄り添えたら」と思いを明かし、声を震わせ「少しでも前向きなれたら」と語った。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)