フェンダーミュージック株式会社(以下フェンダー)が、「サムライギタリスト」の異名で世界中を股にかけ活躍するギタリスト、MIYAVIの新しい日本製シグネイチャーモデルを2020年11月20日より販売することが決定した。

 MIYAVI TELECASTER(R)は、MIYAVIの絶大な信頼の下で、ほぼすべてのレコーディングやステージで使用されているFENDER CUSTOM SHOP製TELECASTERを元に、本人の監修を受けてMADE IN JAPANラインで実現したシグネイチャーモデル。

 ブリッジには、TELECASTER特有の鋭いサウンドを活かすため、ピックアッププレートと一体型でありながらアーミング機能を追加した、MAVERICK SUPER VEEトレモロシステムを搭載。Telecasterには珍しい、3ピックアップ構成は、今や彼の代名詞とも言えるトーンを実現するサスティナーピックアップをネックに、センターにAMERICAN VINTAGE 65 STRATOCASTERシングルコイル、ブリッジにはファズとの相性が良く、高域でも音が細くなりすぎないDUNCAN LITTLE 59ハムバッカーを搭載しています。サスティナーコントロールには、2つのスイッチを用意。1つはサスティナーのON/OFF、もう1つはサスティナーモード(FUNDAMENTAL/HARMONIC/BLEND SWITCH)が切り替えられる。

MIYAVI TELECASTER(R)

 MIYAVIは本モデルについて「切れ味の鋭いカッティング、繊細なアーミング、長いブレスのメロディを弾くことができるサスティナー。全部いいとこ取りした、全く新しいギターです。これ一本で、どこでも闘えます」と語っている。

 大胆なカスタマイズが施されたMIYAVI TELECASTERは、彼のプレイスタイルと飽くなき挑戦を支える機能が全て詰まった唯一無二のTELECASTERとなった。

商品情報

製品名:MIYAVI TELECASTER(R)
価 格:250,000円 + 税
販売日:2020年11月20日(金)
https://shop.fender.com/ja-JP/miyavi-telecaster.html

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)