佐々木希

 佐々木希が17日、都内で行われた、秋田県の新ブランド米「秋系821」名称発表イベントに登壇した。なお、25万件を超える応募総数から新ブランド米の名称が「サキホコレ」に決定した。

 秋田県出身の佐々木。「秋田の食材を使ってよく料理します。あきたこまちは毎日食べています」と明かした。決定した名称については「秋田の自然が大好きで、帰る度に癒され元気をもらっています。この名称からも秋田の大自然や前向きさを感じます」。

 更に、生産者へ「新しい秋田のお米をぜひ一緒に全国に広めていきましょう。頑張りましょう!」とエールを送った。

 この日は、ホテルメトロポリタンエドモントTRAINSUITE四季島の佐藤滋総料理長が出席。“サキホコレ”を使用した炊きたてご飯とずわいがにのリゾットを調理。

 それを試食した佐々木は「すったげんめ」と秋田弁で思わず一言。さらに「粒がしっかりしているのでリゾットに合います。ずわいがにのエキスがお米にたっぷりしみ込んでいてとてもおいしいです」と太鼓判を押した。

 最後に「お米は毎日食べるものなので、サキホコレを食べて毎日元気に過ごしたいです。息子にも食べさせて元気にすくすく育ってほしいです」と語った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)