EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチと口コミによる高リピート率を誇るいちご狩りシステムでTVや雑誌等メディアにもたびたび紹介されているグルメいちご館前田がコラボレーションした「橘イチゴ(たちばないちご)」が、2020年11月18日よりLDH farmの公式ECサイトで予約を開始することが発表された。なお、販売は2020年12月中旬~2021年4月中旬までの予定となっている。

 パフォーマーとしてはもちろん、近年日本酒をライフワークとしながら様々な活動を通して造詣を深めてきたことでも知られる橘ケンチ。全国の酒蔵巡りを始めメディアを通じてその魅力を発信してきた他、2018年9月には13代酒サムライに就任、日本酒界をけん引する多くのキーパーソンとも対話を積み重ねてきた。秋田県の新政酒造や京都府の松本酒造、福岡県の白糸酒造といった実力派酒蔵とのコラボ酒造りにおいては、各蔵が大切にしている圃場での作業にも従事、第一次産業との接点が多くなっていった。特に2020年3月に発売した千葉県・木戸泉酒造とのコラボ酒「afs橘」は、2019年LDHのグループ会社LDH farmを介して千葉県で作業を手伝った酒米造りを起点としたものであり、その中で自身「数ある中で大好きな果物」(橘ケンチ)と語るイチゴ農家ともLDH farmのサポートにより知己を得ることとなった。

 そしてこの度、新たな縁を紡ぐことで出会ったのが、練乳不要の甘さ、残留農薬ゼロの安全性、プライベートエリア制&時間無制限など、これまでのイチゴ狩りの常識を覆す「最高品質に挑戦」をスロ―ガンとして掲げるグルメいちご館前田。採算を度外視してでも取り組む顧客重視の姿勢に共感した橘ケンチが、今秋実際に足を運んで定植した苗がまもなく収穫の時期を迎える。

橘ケンチ

 今回「橘イチゴ」と冠されたブランド名の元にリリースされるのは、販売時期に一番美味しいものを選りすぐった『大粒イチゴ2~3種食べ比べセット(9~12個入)』、希少種をフィーチャーした『白苺と大粒イチゴ2~3種食べ比べセット(9~12個入)』、引き続き自宅で過ごすことの多いプライベートタイムを彩る『お家でイチゴ狩りセット(苗付イチゴ2種&プランター付)』の3タイプ。いずれも「イチゴの苗から育てる、すべてが自社栽培」というグルメいちご館前田自慢の逸品に、「これまで培ってきた日本酒活動での経験を微力でも第一次産業の発展に活かしていきたい」(橘ケンチ)との想いが存分に詰め込まれている。

「お家でイチゴ狩りセット」イメージ

 2019年に第1弾となる定植を行い、LDH kitchen系列店などでデザートとして届けられた「橘イチゴ」。この冬、改めてLDH farmのECサイトを通して本格始動する。今後は収穫されたイチゴを使ったさらなる展開も企画中とのこと。

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント

「2016年以来ライフワークとして本格化させてきた日本酒の活動の中で、原料である酒米を通して農家の方々との交流が増えていき、2019年にはLDHのグループ会社LDH farmの関わる圃場で田植えと稲刈りをお手伝いさせていただく機会を得られました。そこで垣間見えた自然とひたむきに向き合いながら作物を育てる姿に痛感させられたのは、農業は信念を持った人にしかできない職業だということ。そして、生産者さんと少しでも同じ目線で日本の農作物の魅力を国内外に発信することができたらとの想いが日増しに強くなっていきました。そんな折、LDH farmの酒米造りの過程でイチゴ農家さんとの出会いがあり、今回のグルメいちご館前田さんとの取組へとつながりました。改めて思うと、大好きな日本酒もいわゆる農産加工品。まだまだ学びの途上ではありますが、これまで日本酒を介して多少なりとも培ってきた経験を微力でも第一次産業の発展に活かすことができないかと考えています。望めるならば農業に関する知識や作業の大変さをともに学ばせていただきながら、未来の農業や日本の活性化のために一緒に歩んでいきたい。そんな想いの第一歩でもある「橘イチゴ」をぜひご賞味いただけたら幸いです」

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)