シンガー・ソングライターの岩坂遼(いわさか・りょう)が、12月18日に東京・代々木上原MUSICASAで初のワンマンライブ「岩坂遼 ファースト・コンサート」を、開催する。チケットは、11月13日よりチケットぴあ、イープラス、ローチケで販売がスタートした。

 岩坂遼は、埼玉県出身の21歳のシンガー・ソングライター。高校2年生の頃より岩田遼平名義で都内を中心に活動し、2020年秋から岩坂 遼に名前を改め再スタート。日常の1シーンを丁寧に切り取ったような歌詞と、優しくてあたたかみのある歌声で注目を集め、10月には小泉今日子と浜田真理子が行っている唄と朗読によるイベント『「マイ・ラスト・ソング・カジュアル IN シモキタザワ」~久世さんが残してくれた歌~番外編』に出演し、注目を集めた。

「岩坂遼 ファースト・コンサート」

 今回の公演は、彼にとって初の有観客ワンマンライブ。配信ライブ「Ad-lib&session」で共演したジャズ・ピアニストの桑原あいがゲストで登場する。

公演概要

【公演名】岩坂 遼 ファースト・コンサート
【日時】2020年12月18日(金) 開場 18:00/開演 19:00
【会場】代々木上原MUSICASA (東京都渋谷区西原3丁目33-1)
【出演者】岩坂 遼、桑原あい(ゲスト)
【チケット代金】2,800円(税込/自由席) ※3歳以上有料
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/iwasakaryo-t/(Pコード:190-022)
イープラス:https://eplus.jp/ryoiwasaka/
ローチケ:https://l-tike.com/iwasakaryo/(Lコード:72272)
【一般発売日】2020年11月13日(金) 12:00~
【主催・企画・制作】株式会社サンライズプロモーション

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)