SixTONESが、13日放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に登場。新曲「NEW ERA」を披露すると、ネット上で大きな反響を集めた。

 11日に発売された「NEW ERA」は、これから“約束の場所”へと一緒に駆け抜けようという強い決意を歌った、疾走感溢れる楽曲。TVアニメ『半妖の夜叉姫』(日本テレビ系)のオープニングテーマにも起用され、話題を集めている。

 SixTONESは、番組のトップバッターで「NEW ERA」を披露。ラストには、Mステオリジナルで指で耳をさす振付も見られた。曲名の通り、“新しい時代へ向かおう”、“新しい時代を作ろう”という熱い想いが伝わってくるステージだった。

 また、タモリから1番好きな福山雅治の歌を聞かれ、「中学生の時、学年一のイケメンが桜坂を歌っていたから、僕もモテたい! と思って練習したがモテなかった…」と話した森本慎太郎。それに、福山雅治が、「その子たちは見る目がなかったってことですね」と返すシーンも。

 京本大我と高地優吾(高は「はしごだか」)は、「虹」を挙げ、福山にカラオケで上手く歌うコツを伝授してもらっていた。そして、ジェシーが、「(福山の)モノマネしていいですか?」と言い、本人の目の前でモノマネを披露する場面も。すると、福山が「いつ止めればいいんだよ!」とツッコむなど、仲睦まじい雰囲気に包まれていた。

 韓国から中継で出演したTWICEの歌唱前には、ジェシーが「妹が(TWICEの)ファンなのに、誰が1番好きなのか教えてくれないからTTです…」と明かし、笑いを誘っていた。

 ネット上では、「今日もみんなカッコ良かった!」「ジェシー心臓強いし福山さん優しい…!」と反響が上がっていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)