BTSが11日、ニューアルバム『BE(Deluxe Edition)』のトラックリストと配信ジャケット写真を公開した。

 BTSは11日公式SNSに『BE(Deluxe Edition)』の収録曲が入っているトラックリストイメージをアップした。メンバーの手書きで書いてある8曲のタイトルが目を引き付ける。

『BE(Deluxe Edition)』トラックリスト(Photo by Big Hit Entertainment)

 1曲目は先にタイトルが公開されたリード曲「Life Goes On」だ。続いて「Fly To My Room」「Blue & Grey」「Skit」「Telepathy」「Stay」「Dynamite」などが続く。

 トラックリストが公開されることにより楽曲毎にどんなメロディーやメッセージを込めているのか全世界ファンの関心と期待が寄せている。メンバーが自ら手書きした異色的トラックリストにはアメリカビルボード‘HOT100’チャート1位に輝く「Dynamite」が含まれ、特別感を足す。

 一緒に公開された配信ジャケット写真は白の背景にアルバムタイトルの『BE』が書かれている下に英語の文章が筆記体で書いてある。無駄のないシンプルさが際立つデザインで、まるで短文の手紙のような感じを与える。

 20日全世界で同時リリースされる『BE(Deluxe Edition)』はBTSがアルバム制作全般へ積極的に参加して完成した。これは今回公開されたトラックリストと配信ジャケット写真にも表れている。手書きのトラックタイトルとカバー文言を通じてニューアルバムへのファンの期待を高めている。

 なお、BTSはアルバム発売後22日(現地時間)アメリカ大衆音楽授賞式‘2020 American Music Awards’で『BE(Deluxe Edition)』のリード曲「Life Goes On」パフォーマンスをはじめて公開する予定だ。韓国でも授賞式や年末特番で新曲のパフォーマンスが観れる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)