点灯した東京タワーをバックに撮影に応じる西島秀俊、佐藤浩市、石田ゆり子

 佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊が9日、都内で、映画『サイレント・トーキョー』(12月4日公開)「5都市タワージャック点灯式イベント」に出席。東京タワーを始めとする5都市タワーの点灯を行った。

 【写真】点灯式イベントに出席した佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊ソロカット

 映画は、『アンフェア』シリーズ等を世に送り出した作家・秦建日子氏がジョン・レノンの名曲「Happy Xmas(War Is Over)」にインスパイアされ、執筆した小説『サイレント・トーキョー』の映画化。クリスマス・イブの東京でテロが起こり、それに巻き込まれ翻弄されていく人々の心模様を描く。

 この日は本作の舞台の1つでもある“東京タワー”をバックに臨む屋外の特設ステージに主演の佐藤浩市をはじめ、石田ゆり子・西島秀俊が登壇した。

 映画では東京が連続爆破テロの標的となるスリリングな展開が繰り広げられるがこの日は5都市のタワーをライトアップ。さっぽろテレビ塔、名古屋テレビ塔、京都タワー、博多ポートタワー、そして東京タワーを点灯させた。

 点灯式は初体験という佐藤は「緊張します。正直ここまで大掛かりなイベントだと思ってなかった」と照れ笑い。今年はイベントに縁がなかった石田は「うれしい」と笑顔を見せた。点灯式の経験はあるもののここまで大がかりのものは初めてという西島も「緊張しますね」と笑んでいた。

 東京タワーを点灯させた佐藤は「不思議な気分ですよ。まさか点灯する日が来るとは思いもしなかった」と驚きの様子だった。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)