2020年10月14日より欅坂46から改名し、新たに活動をスタートさせた櫻坂46が、12月9日の1stシングルリリースに向けた初のワンマン公演『デビューカウントダウンライブ!!』を開催することが8日、わかった。また、1stシングル『Nobody’s fault』のジャケットアートワークも全て公開となった。

【写真】公開された「Nobody’s fault」のジャケ写

 この『デビューカウントダウンライブ!!』は、欅坂46時代もデビュー前に開催したもので、櫻坂46として新たなスタートの意味も含め『デビューカウントダウンライブ!!』と同じタイトルを冠し、同じ会場である東京国際フォーラム ホールAで、デビュー前夜となる12月8日に開催。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、無観客会場となる東京国際フォーラムから、全国100カ所以上となる各地の映画館へとライブ・ビューイングされる。チケットに関しては11月9日12:00からファンクラブでの先行申込受付がスタートする。

 また、1stシングル『Nobody’s fault』(12月9日発売)のジャケットアートワークも併せて公開となった。今作のアートワークを手掛けるのはクリエイティブチーム・PERIMETRON。櫻坂46のメンバーそれぞれが放つ個性とPERIMETRON のクリエイティブがマッチした仕上がりになっている。アートディレクションを担当したOSRIN(PERIMETRON)は「ひとひらの花弁ではか弱く、風に流されてしまいますが、彼女たちの透き通った強い芯が集まれば、それは大きな花になると思いました。この表現の真意をアートワークに置いてきました。大いなる一歩を後押しできたら幸いです。」とこの作品に対する想いを述べている。

 表題曲のセンターを森田ひかるが務めるほか、藤吉夏鈴と山崎天(※崎は正式にはたつさき)を含めた3人が楽曲によってそれぞれセンターを務め、メンバー全員一丸となっている櫻坂46の新フォーメーションが既に話題となっている。

ライブ情報

櫻坂46デビューカウントダウンライブ!!

■日程・時間
2020年12月8日(火)19:30開演

■会場
全国各地の映画館
※本コンサートは、ライブ・ビューイング公演となります。
※開催映画館はこちら https://liveviewing.jp/sakurazaka46/
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により、16歳未満の方は終了時間が19:00を過ぎる上映には、保護者同伴でないとご入場いただけません。

■チケット料金
全席指定3,300円(税込)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)