齋藤飛鳥

 乃木坂46の賀喜遥香、齋藤飛鳥、山下美月、久保史緒里が7日、都内で開催の雑誌「anan」(マガジンハウス)創刊50周年を記念したイベント『SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan』に出席した。

 【写真】モデルウォークで美脚披露、齋藤飛鳥・久保史緒里・山下美月・賀喜遥香ソロカット(12枚)

 この日の終盤、『女子の流行モノ!’20秋 乃木坂46マイブーム名鑑」として、秋冬トレンドを取り入れたのファッションでモデルウォークした。「anan」最新号の世界観をベースに今日のために特別にアレンジしたスタイリングのショーでモフモフ感のあるトップスに、ハーフ丈のパンツで美脚を披露した。

 齋藤は「すっかり冬ですね」と挨拶すると、今回のコーデについて「みんな色が統一されてシルエットも可愛くて、ほっこり感もありつつ、オシャレ感もしっかりあって素敵なお衣装だと思います」と印象を語った。

 同誌最新号では「流行りもの」としてグランピングを体験。賀喜は「キャンプをしないタイプでしたが、乃木坂みんなで体験して、凄く可愛らしく、女子のふわふわした感じもして。私でもできそうでやってみたいと思いました」と振り返った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)