BTSのJUNG KOOKがニューアルバム『BE(Deluxe Edition)』のコンセプトフォトを公開した。

 BTSのJUNG KOOKは5日、公式SNSに「部屋」をテーマとして、自分の好みを取り入れたコンセプトフォトをアップした。暗い照明の下、多様な種類のスピーカーが置かれた部屋に座っている姿と顔に焦点を当てたクローズアップショットなど、合計2枚の写真だ。

 「JUNG KOOKの部屋」は革のソファを中心に、落書いっぱいの黒の壁紙、色んなスタイルのスピーカー、凹凸模様の吸音板で飾られている。 特に、暗い色味とコントラストを成すJUNGKOOKの優しい目つきが目を引き付ける。

BTS・JUNG KOOK(Photo by Big Hit Entertainment)

 「BE(Deluxe Edition)」のメンバー別コンセプトフォトはSNSだけではなく、Big Hit Entertainmentの公式ホームページにもオーディオガイド形式で掲載される。JUNGKOOKは「この部屋には、個人的な好みをすべて取り入れて、音楽とスピーカーに重点を置いて飾った。スピーカーから流れる音楽で満たされ、自分の内面の姿も見られる、そんな部屋を表現してみたかった」と紹介した。

 JUNG KOOKは「皆さんも自分に力と癒し、楽しさをくれる音楽を聴きながら、幸せになって欲しい」と付け加えた。

 また、部屋の中で自分を一番よく表現した物についてJUNG KOOKは、「スピーカーだ。(スピーカーは)単純に音楽を聴かせてくれるだけではなく、その音楽が与えてくれる癒しと楽しさを一緒に伝えてくれるような気がして、自分を一番よく表現したと思う」と説明した。

 なお、BTSは20日、メンバー全員が制作全般に積極的に参加して完成したニューアルバム『BE(Deluxe Edition)』を全世界同時発売する。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)