バイオリニストの石川綾子が3日、ファンベース構築VRプラットフォーム「FAN&Me」を活用した、バーチャルファンミーティングを開催した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの人が密集するリアルイベントが中止や延期となり、タレントやアーティストがこれまで実施してきたファンイベント・ファンミーティングについいても、開催の中止や延期が続いている状況だ。

 一方で、ファンイベント・ファンミーティングは、参加したファンにとって普段の活動では見るこのできないタレントやアーティストの一面を見ることができ、また、タレントやアーティストにとってもファンの方々とより深いコミュニケーションを行うことにより長期的なサポートをしてもらえるための愛着・共感を創出することができる場となっており、タレントやアーティストだけでなく、それを支えるファンの方々との両方でニーズが高まっている。

 この度、「テクノロジーの力でコミュニケーションを進化させる」というミッションのもと、企業やクリエイター・アーティストに対して、コミュニケーション領域における新たなソリューションを提供しているSoVeC、音楽制作・アーティストマネジメントを手掛けるタートルミュージック、VR空間共有プラットフォーム「comony」を提供するラストマイルワークスの3社で、各社の強みを活かし、ファンベース構築VRプラットフォーム 「FAN&Me」を活用したオンラインによるアーティスト石川綾子のバーチャルファンミーティングを開催した。

俯瞰映像

 VR空間上のスクリーンにアバターではない石川綾子本人が登場し、リアルタイムでの演奏を実施。ヴァイオリンの最高峰名器ストラディバリウスによるライブ演奏で参加者を魅了。今回のバーチャルファンミーティングでは、VR空間の中で参加者同士が自由に会話することもでき、実際のリアルイベントに参加しているような体験を創出することができた。

リアルタイム映像をVR空間で楽しむ

■参加者の感想

・新感覚でした! 今回のようなバーチャルの経験は初めてだったのでとても楽しめました。(女性)
・とても楽しかったです。欲を言えばもっと石川綾子さんのアバターを可愛くして欲しかった。(女性)
・ホームパーティのような雰囲気でとても良かった。ライブ演奏の音もとても綺麗に聞こえました。(男性)
・参加したファンのアバターがどれも同じだったので、次回はオリジナルのアバターで参加したい。(男性)
・自分のパソコンのスペックのせいか参加できないコンテンツもあったが全体としてはとても満足。(男性)

▽石川綾子プロフィール

国立シドニー大学・シドニー音楽院、最優等学位/首席卒業。
若くして全豪No.1となり、世界各国で演奏活動を行う実力者ヴァイオリニスト。動画投稿をきっかけにブレイクし、「関ジャニの仕分け」など多数のテレビ番組に出演、きゃりーぱみゅぱみゅをはじめ、数多くのアーティストと共演を果たす。現在、ヴァイオリンやクラシック音楽の素晴らしさを広めるべく、ジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を国内外で展開中。

▽「comony」サービス概要

「comony」は、クリエイターが制作したVR空間を自由に訪問したり、物件の内見や研修用のVRアプリをつくれたりできる、VR空間共有プラットフォームです。「comony」を活用することにより、人と人を結び、生活をより豊かにする様々な体験が可能となります。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)