手のしびれ、首の違和感を告白する柏木由紀(YouTubeより@ゆきりんワールド)

 AKB48の柏木由紀が2日、自身のYouTubeチャンネルに新たな動画を投稿し、手のしびれや首を絞められたような感覚に悩まされていることを語った。

 【写真・動画】手のしびれ、首の違和感を告白する柏木由紀

 今回、「【緊急】皆様、助けてください。」と題した動画をアップした柏木。ツイッターにも「困ってます!!! 皆さん助けてください!!!!!」などと書き込んだ。

 柏木は「ちょっと聞いてほしいことがある。早急に」と視聴者に向かって呼びかけ、「手のしびれが止まらないの」と伝えた。爆笑しながら語った柏木だが、左手のしびれが半年ほど続いているという。

 一度病院に行って改善が見られたというが、最近もしびれを感じている様子。「ずっとじゃないの」と柏木は述べ、寝る前や横になった時、バスタイムなどで顕著になるようだ。

 さらに、「もう一つある」という柏木は、一人笑いしながら胸の上部から首元のあたりを手で押さえる。寝違えて上を向けない状態のなかでサプリメントを飲んだといい、「ここに詰まっちゃって」との感覚があったようだ。

 ところが、「1週間経った今も、苦しいの」と悩ましそうに話し、「首絞められるぐらい苦しいのが1日に何回かやって来る」とも。芋や蒸しパンを食べた時が「地獄」と形容した。

 この2つの症状を踏まえて病院の「何科に行けばいいのか?」と柏木。「困ってる。真剣に」と続け、YouTubeの視聴者に「知っていることがあったら書き込んでほしい」と呼びかけていた。

 この柏木のメッセージには、病名を含めて多くの投稿が挙がり、同様の症状に悩んだとする声も。

 ただ、柏木はいつものように元気に動画に登場しているが、視聴者からは「変な病気になってないよう祈るのみ」「ゆきりん自身笑顔で話してるけど心配」などと心配するコメントも寄せられている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)