柏木由紀

 AKB48の柏木由紀が30日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」に新たな動画を投稿。ハロウィーンのコスプレに挑戦した。

 【写真・動画】「懐かしい」と反響の柏木由紀の「ハロウィン」コスプレ

 柏木は「【ハロウィン】本気のコスプレでハロウィンパーティーしてみた!」とのタイトルで動画をアップ。コスプレし、お菓子を食べながら「ハロウィンパーティーできたら」と願望を語った。

 ディスカウントショップを訪れ、「いろいろ探したりしたんですけど、あっ、私らしいハロウィンってこれじゃん!」と思いついた柏木。「やっぱり私にしかできないハロウィンってこれだ」とAKB48の2015年の楽曲「ハロウィン・ナイト」で着た“猛獣使いの女王”の衣装を採用した。

 コスプレしながら椅子に座り、パンプキンバケツからお菓子を取り出す柏木。一つ一つの中身を味わいながら「うまー!」「これ塩だね」「この見た目でめちゃくちゃ甘いにおいする」などと絶叫も交えて盛り上がった。

 さらに、柏木は「某夜の街を仮面をつけてコスプレして道を普通に歩いたの」と6~7年前というハロウィンのエピソードも紹介。

 周囲も仮装しているため誰にもバレなかったようで、「もう最高だった。1丁目から4丁目くらいまで歩いた。それが一番、ハロウィンの思い出」と振り返り、元AKB48の片山陽加との思い出やテレビ朝日系「ミュージックステーション」でのコスプレなども回想した。

 そして、今回着用した衣装で「街とか出れる年だったら出たかったね。バレるかも…」などとし、「来年とかは出れるといいね、仮装してバレるかどうか」と次への願望も語っていた。

 この動画には「いつまで経っても同じ衣装が着れて尚且つ似合うって羨ましい」「猛獣使いのS女王様、懐かしいね!」「すっごいしっくりくるし似合います!!」などの声が寄せられている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)