シンガーソングライターのあいみょんが、30日放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に登場し、「ハルノヒ」と「マシマロ」の2曲をメドレーで歌唱した。ロングヘアから一新、髪を切って登場したあいみょんにネット上では「ボブ可愛すぎて鳥肌たった」など大きな反響を集めた。

 番組内でのランキング企画『鬼リピートしている女性歌手の曲TOP10』の9位に「ハルノヒ」、6位に「マリーゴールド」、2位に「裸の心」がランクインし、その人気の高さが伺えるあいみょん。「マリーゴールド」は、1人で“6881回”リピートして聴いているリスナーがいると発表され、リリースから815日で日割計算しても1日8.4回聴いていることになるという。ちなみにあいみょんが“鬼リピート”している曲を聞かれると、妹から教えてもらったというヨルシカの「ヒッチコック」をあげた。

 そして、歌唱前のトークで嵐との競演に緊張しているというあいみょんは、「(競演が決まって)家族にすぐにメールしました。こんな嬉しいことはない。嵐さんの曲を聴きながら上京してきたので」と明かす場面も。

 Gibsonのアコースティックギターを抱えたあいみょんは、『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』の主題歌で、2019年の4月にリリースされた7thシングル「ハルノヒ」、意味深な歌詞に注目の最新曲「マシマロ」と、対照的な2曲を歌い上げた。

 歌唱後、SNSでは「ボブ可愛すぎて鳥肌たった」、「あいみょんの髪かわいいわ〜〜」など、“あいみょん髪”がトレンド入りし、大きな反響を集めた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)