THE BEAT GARDENが、MBSほかで11月12日よりオンエアされる連続ドラマ『社内マリッジハニー』のエンディングテーマに、書き下ろしの新曲「マリッジンソング」を提供したことが10月30日、わかった。

 「社内マリッジハニー」は、小学館「プレミアCheese!」に連載が開始されて以降、女性を中心とした読者から多くの支持を集め、6巻発売ではやくも累計60万部を突破している大人気コミックス「社内マリッジハニー」(藤原えみ)が原作。

『社内マリッジハニー』

 連載当初から瞬く間に人気を集め、「Cheese!」本誌に移行し、またWeb雑誌「アンドフラワー」でも番外編連載がスタート、また電子書店で続々1位を獲得するなど、さらに勢いをつけている大注目の作品である。

 ドラマのために書き下ろした新曲『マリッジソング』は、作詞をU、作曲はUとMASATOが手掛けたナンバー。

 なお、MBSのYouTubeオフィシャルチャンネルでは「社内マリッジハニー」の番宣映像が解禁された。ドラマの初回放送前に、一部「マリッジソング」を視聴することが出来る。

 エンディングテーマへの楽曲提供に伴い、メンバーを代表してUがコメントを寄せている。

U(THE BEAT GARDEN)コメント

 「即日結婚」という一見稀有に思える真夏とあみの毎日には、芽生えた事のある感情が沢山存在していて、ソファーでひとりニヤケながら、彼らの行く末を時々心配しながら台本を読みました。

 自分の経験で書くラブソングは届かない恋が多くなりがちですが、
「社内マリッジハニー」という作品に手を引いてもらって、一人では照れくさくて書けないような言葉を存分に歌うことが出来て、新鮮な気持ちと、少し緊張しています。

二人をかわいいなぁと思うようになり、
ずっとこの先も
一緒にいて欲しいなぁと思うようになって、
この「マリッジソング」が生まれました。

物語が進むに連れてどんな風に聴こえ方が変わっていくのか、楽しみです。

沢山の方に届きますように。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)