激辛ピザに悶絶する柏木由紀

 AKB48の柏木由紀とYouTuberのはじめしゃちょーが27日、都内で開催された、ドミノ・ピザ「ハロウィン・ルーレット対決」イベントに出席。“激辛”対決に臨んだ。

 「ハロウィン・ルーレット」は期間限定で販売中のハロウィーン向け商品。見た目では分からない激辛ソースがランダムに1ピースにトッピング。それを誰が取り当てるか、ハラハラドキドキのゲーム感覚で楽しむことができる。

 今年のハロウィーンの過ごし方や、これまでに経験したハラハラドキドキのエピソードを明かしたあと、「ハロウィン・ルーレット」対決を実施。激辛企画への挑戦は10年ぶりという柏木は「最近はバラエティでもやっていなかったのでドキドキしている!」と不安げ。一口頬張ると大声を挙げ「辛い!」

 引き当てたのは柏木。悶絶しながら「8分の1のピースを引き当てるのはすごいけど、一生忘れないハロウィーンの思い出になった!」。水を飲んでも辛さは収まらず、口を手であおぎながら「めっちゃ痛い! 火が出ている。全力の辛さ」と苦悶の表情を浮かべていた。

 激辛ピザに当たった柏木は更に試練が待っていた。特製ルーレットを回して出た数字の倍数の激辛ソース「ブートジョロキア」を追加することに。そのルーレットで「3倍」を引き当てた柏木は、はじめしゃちょーを巻き込んで一口。

 今度は、大きく頬張ったはじめしゃちょーが大声を挙げ悶絶。汗が止まらずに苦悶する姿を見て柏木は「気軽に巻き込んで申し訳ない」と平謝りだった。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)