木村拓哉

 木村拓哉が20日、自身のインスタグラムを更新し、「久々にNGを量産してしまい……」などとコメント。共演者やスタッフへの感謝も寄せた。

 【写真】新宿・ペペ広場バルコニーにサプライズ登場した木村拓哉

 来年放送されるフジテレビ系ドラマ『教場2』(仮)で、主人公の鬼教官・風間を演じる木村。連日、撮影の様子をインスタグラムにアップし、この日は屋内で撮影された自らのショットを投稿した。

 木村は前日19日に「だいぶ降って来ましたね……でも、撮影は何とか出来ましたぁ~! 明日の撮影、驚きの授業なので今からじっくり作戦をたてます!」と投稿。

 それを踏まえてこの日、「昨日とはうって変わって天気の良い日になりましたね!」と書き出し、「どうやって撮影するんだろうと思っていた『授業のシーン』も何とか無事に終わりましたぁ~!」と続けた。

 ところが、木村は「でも、久々にNGを量産してしまい……」とNGに苦しめられたことを報告。「でも、腐らず『もう一度出来るチャンス』と切り替えて撮影しました…」と続けた。

 その上で木村は「付き合ってくれた、生徒の皆さん達とスタッフに感謝です」とし、撮影現場の仲間のサポートで乗り越えたことを伝えている。

 この木村の報告には「木村くんでもNGとか出すんだな…」などと驚く声とともに、「木村さんが珍しくNG出したらしい 授業のシーンが気になる」などの声がツイッターに投稿され、ファンは興味津々のようだ。

 ドラマ『教場2』(仮)は、今年1月に放送されたドラマの続編。作家の長岡弘樹氏による警察小説シリーズを映像化したもの。木村は主人公の風間公親を演じ、白髪に義眼という個性的なビジュアルが大きな話題を呼んでいる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)