乃木坂46が、16日放送のテレビ朝日系音楽番組『「ミュージックステーション」2時間スペシャル』に登場。今月同グループからの卒業が決まっている白石麻衣はこの日、Mステ最後のパフォーマンスに臨んだ。「今、話したい誰かがいる」、「ありがちな恋愛」、「シンクロニシティ」の3曲をメドレーで披露した。

 2時間スペシャルのトリを飾った乃木坂46。白石はパフォーマンス前に、「みんなと今日歌いたい曲を選ばせていただきました。3曲とも本当に大好きな曲なので注目して聴いてもらいたいですし、最後のMステということで1曲1曲噛み締めながらパフォーマンスしたいです」と意気込みを述べた。

 紅葉した木々が印象的なステージセットをバックに、「今、話したい誰かがいる」、「ありがちな恋愛」、「シンクロニシティ」の3曲をメドレーで披露。しなやかで透明感あふれるパフォーマンスで魅了した。

 Mステラストパフォーマンスにネット上では、「最高に輝いてました」、「今までたくさんの笑顔と感動をありがとう」、「まいやんの最後の表情すごく凛々しくてかっこよかった」など、多くの反響を集めた。

 番組エンディングで司会のタモリから今日の感想を求められた白石は、「最後まで楽しませてもらいましたし、タモリさんにもお会いできて嬉しかったです」と、笑顔を見せた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)