モーニング娘。「シャボン玉」の“歌ってみた”に挑む柏木由紀(YouTubeより@ゆきりんワールド)

 AKB48の柏木由紀が13日に自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」に新たな動画を配信。モーニング娘。の楽曲「シャボン玉」の“歌ってみた”に挑戦した。

 【動画・写真】モーニング娘。「シャボン玉」を熱唱する柏木由紀。メンバーの声に合わせて歌い上げる姿も好評

 柏木は「モーニング娘。さんのファン歴21年! 大好きな曲『シャボン玉』を歌わせていただきました!!!」とコメントを寄せ、モー娘。が2003年に発表した19枚目シングル「シャボン玉」の“歌ってみた”に挑戦したことを紹介。

 さらに、「完全なる自己満です、、、皆々様、、色々とお許しください、、笑」と自虐しつつ、「いつもお家でもカラオケでもこんな感じで歌ってます!!! 笑モーニング娘。愛が伝わりますように!!」と続けた。

 動画冒頭、緊張したようにカメラに視線を向けた柏木は、持ち前の歌唱力で「シャボン玉」を熱唱。こぶしを利かすように感情豊かに歌い、セリフシーンも歌詞の世界に入り込むように口ずさんだ。

 歌唱後には、自身が小学校6年生の頃の楽曲であるとし、「聴きすぎて声を変えちゃうの」と歌唱するメンバーのパートごとに声質が自然と移るといい、「似てる似てないではなく、めちゃくちゃこの曲が好きなんだということが伝わればいいなと」と説明。

 さらに、「セリフあんな初めて言った」ともコメント。<本気で好きだって言ったじゃん!>という石川梨華のセリフパートを口にしたことを楽しそうに振り返っていた。

 この“歌ってみた”にファンからは「歌い方特徴捉えてるから誰のパートかすぐわかった笑」「メンバーの声に合わせて歌い上げる。すごいです」「ゆきりんのシャウトは、かなり貴重ですね」などと柏木のモー娘。愛を感じ取っているようだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)