NCTが12日、新アルバム「The 2nd Album RESONANCE Pt.1」を発売した。

 NCTはNCT 127、NCT DREAM、中国をメインに活動するWayV、そして、新メンバーのショウタロウ、ソンチャンを加え、23名で集結した多国籍グループ。

「The 2nd Album RESONANCE Pt.1」

 日本、韓国、アメリカ、カナダ、中国、タイなど多国籍なメンバーで構成され、その人気は世界レベル。先行予約で112万枚を突破し、自己最高記録を打ち立てた。

 ミュージックビデオは公開から14時間で1000万回再生を突破、ワールドワイドiTunesランキングでも1位を記録。

 日本でも、iTunesリアルタイムアルバムランキング1位をはじめ、LINE MUSICリアルタイムアルバムTop100 で1位、Rakuten Musicでもリアルタイムランキングで1位という好発進。

 リード曲の『Make A Wish(Birthday Song)』は「いつもお互いが繋がっていると信じて、各自の夢を成し遂げられるように願ってみよう」というメッセージが込められている。

 その他にも、23名のメンバー個々の個性が引き立つ組み合わせで、<これがNCTだ!>という、世界観、レベル、音楽性すべてを感じられる1枚になっている。

 K-POPでも洋楽でもない、HipHopのNCT流の進化と、ボーカルの多才さ、オリジナリティがあふれる独創的なアルバム。2018年にNCT 2018として21名で活動した「Empathy」(共感)そして、今回の「The 2nd Album RESONANCE Pt.1」(共振)。音楽を通じて世界中と共感、共振することをテーマに独特な世界観とテーマを発信し続けている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)