04 Limited Sazabys、THE ORAL CIGARETTES、BLUE ENCOUNT。ロックシーンを牽引する同世代3バンドが集結した『ONAKAMA』が、初の名阪福のアリーナツアー『ONAKAMA 2021』を開催することが9日、わかった。

 『ONAKAMA 2016』(2016年8月25日@新木場STUDIO COAST)以来の約5年ぶりとなる今回は、それぞれの地元エリアで、アリーナクラスのツアーで開催。

 会場および日程は、2021年1月24日(日)名古屋 日本ガイシホール、1月31日(日)大阪城ホール、2月11日(木・祝)マリンメッセ福岡となる。

 メジャー進出以前よりライブハウスでしのぎを削り、いまやロックシーンを牽引する存在に成長した同世代3組による夢の共演。それぞれのやり方で常に最高を塗り替えてきた仲間の3バンドが、いよいよ到達する“ONAKAMA”初のアリーナツアーに挑む。

 9日よりチケットの最速先行がスタート。各バンドのFC先行受付で、応募受付期間は10月9日12:00~10月19日23:59となる。チケットなどの詳細はONAKAMA2021特設サイトを確認。

04 Limited Sazabys GEN(Ba/Vo)コメント

お待たせしました。

ついに、久しぶりに、ONAKAMA、やりま〜す!
こんな世の中ですがとか、本来ならばとか、そんな接続詞が付きがちなこのご時世ですが、僕らは一緒に残念がりたいわけではありません。

もちろん暴れられた方がいいし、騒げたほうがいいに決まってるけども、この3バンドが揃えばそれすら関係ない所まで行けるような気がしてます。

バンドマンはお客さんがいた方が絶対輝けるし、対バンがいる方が絶対かっこいい。
しかもそれが盟友のオーラルとブルエンなんだから、実力以上をライブで発揮する条件が整いました。

我々の馴れ合いじゃない確かめ合い、音の殴り合いをお楽しみに。

THE ORAL CIGARETTES 山中拓也(Vo/Gt)コメント

2016年初めてのONAKAMA開催以降、僕らはそれぞれの道を見つけ、そこに向かってひたすらに進んできました。

その間たくさんのファンにONAKAMAの開催を熱望されましたが、僕らは馴れ合いになるのではなく、自分達のスタイルを更に確立した時にもう一度再会しようと決めていました。

僕達のONAKAMAに懸ける姿勢が、コロナ禍に苦しむ誰かにとっての希望や勇気になること、ロックシーンの貢献に繋がっていくことを願っています。
久々やな!!会えるの楽しみにしてるで!!

BLUE ENCOUNT 田邊駿一(Vo/Gt)コメント

ライブという生きがいを突然奪われて数ヶ月。
僕らと同じようにライブを生きがいだと思ってくれている
一人一人の〈あなた〉という存在に向けて音楽を発信し続けてきました。

いろいろやってみたけど、「やっぱり直接届けたい。」

インディーズの頃からその〈直接〉という気持ちを大切にしている3バンドが、
このご時世に再び集まれたのは紛れもなく必然でした。

正解とは何か、わからない今。
僕らの行動が一つの答えになれば良いなと思います。

 公演当日はウィルスの予防対策上、イレギュラーなことや不便なことがあるかもしれません。

しかし、これだけは明確に言えます。
ステージの上の俺らは何も変わっていないから。
大丈夫。安心して待っててください。
日々の健康をしっかり守ったその先で、
アリーナで思いきり楽しみましょう。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)