中居正広

 中居正広が4日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。年内でジャニーズ事務所を退所する錦織一清のダンスを絶賛した。

 この日の放送では、少年隊の錦織一清、植草克秀が年内をもってジャニーズ事務所を退所することが取り上げられ、中居は「直接何かうかがったわけでは」としつつ、「2人にとってタイミングだとかあったんじゃないか」と推し量った。

 リポーターの長谷川まさ子は錦織が演出に力を入れていると述べ、「つかこうへいさんが自身の後は錦織さんって言うくらい」と紹介すると、中居は口元に力を入れながらうなずいた。

 東野は自身や松本らは少年隊“ど真ん中”の世代とし、たのきんトリオ、シブがき隊に続き、「歌とダンスがすごいグループがデビューするっていう」と語ると、中居はうなるように「めちゃくちゃカッコいいですよ。本当にカッコいいですから」と少年隊を絶賛。

 さらに東野は、たのきんトリオやシブがき隊は「やんちゃな感じ。やんちゃな男の子が歌を歌うっていう感じだったんですけど、少年隊さんから本格的にレッスンしてデビューしてるのが見える」との印象を口にした。

 中居は、“マッチ”こと近藤真彦や少年隊は自身がテレビで観ていた人たちとし、ジャニーズ事務所に入所した際には、「すごく覚えてますね。『うわ、マッチだ』とか、『うわ、ヒガシだ』とか」と感激したことを振り返った。

 さらに、「三人三様」と錦織、植草、東山紀之のダンスについて触れた中居は、「うまさは、錦織くんはちょっと突出してますね。後にも先にも錦織くんよりうまい人はちょっと出てきてないような気がします」と錦織を絶賛。

 続けて「見せ方はヒガシくんが大きいですし、植草くんは一生懸命ついてきてましたし。信号じゃないですけどいろんな色があるんじゃないか」と少年隊へのリスペクトを語っていた。

 また、中居は「僕らSMAPが出来た時って、たぶんタレントだと、少年隊3人、光GENJI7人で10人、男闘呼組4人、SMAP6人で10人、22~23人だったんですよ。(その上に)マッチさんだとか、あと役者やってる方だとか」と当時のタレント構成に言及。

 それを踏まえて「今はタレント70~80人、100人弱いますんで、それはやっぱり変わってくるなと思いますし、教育というか、指導もやっぱり行き届かないところも出てくるんじゃないのかなと思います」との見解を語った。

 さらに、錦織、植草が退所した後も、少年隊という名称は残すことも伝えられており、松本人志が「不思議な世の中というか、芸能界がね」と感想を語ると、中居も「なんか変わってくんじゃないですかね」と同じ感覚をもっているようだった。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)