ジョン&ヨーコが1972年に制作したアルバム「イマジン」のイメージ映像集“劇場上映版「イマジン」が10月9日に上映される。日本上映版のみに新たに追加された未発表映像「ジョンとヨーコのティッテンハースト・パーク家ツアー」の中身が発表された。

 ティッテンハースト・パークとは、当時ジョン&ヨーコが暮らしていたロンドン郊外の家で、「イマジン」のミュージックビデオの撮影や、ビートルズの最後の写真撮影が行われた場所で、彼らの当時の映像ではたびたび登場しているファンには有名な場所である。

 映像はカメラが移動しながら家の中を見せていくという内容で、寝室からバスルーム、衣裳部屋、吹き抜けの踊り場、そしてテラスへと移っていく。ジョンが「イマジン」を作曲したピアノ、映画にも登場するバスルーム、衣裳部屋、おそらく日本から持ち帰ったであろう置物、ジュリアン・レノンの部屋等々、当時のジョン&ヨーコの生活の一部を垣間見ることができ、ファンはトリビア的なものや場所を発見することができるだろう。

 劇場初公開となるジョンとジョージ・ハリスン、ニッキ―・ホプキンス、フィル・スペクターらとのセッション(7.1chサウンド)や、1969年バハマのホテルでの「オー・ヨーコ!」初期バージョン(モノサウンド)と合わせて約15分の特別映像となっている。

 映像はオリジナル作品の16mmネガ・フィルムから手作業でフレーム事にクリーニングし復元。そしてサウンドは3度のグラミー賞受賞をし、ビートルズのカタログ作品のリマスタリングで手腕を振るったポール・ヒックスが、7.1/5.1サラウンド、そしてドルビーアトモスにリミックスを施した。 ドルビーアトモスサウンドで体感できるのは、劇場でのみとなる。

 前夜祭の上映スケジュールやプレゼントキャンペーンなども発表された。

10月8日(木)ドルビーアトモス限定上映 前夜祭 

実施劇場:TOHOシネマズ(日比谷、六本木、日本橋、ららぽーと富士見、ららぽーと船橋、梅田、赤池)

上映スケジュール:<東京>日比谷 19:00/21:25  六本木ヒルズ 19:00  日本橋 19:00

<埼玉>ららぽーと富士見 20:40
<千葉>ららぽーと船橋 19:00
<愛知>赤池 20:50
<大阪>梅田 19:00

チケット販売:10/6 0:00~(シネマイレージ会員の場合10/5 21:00~)の発売開始。各劇場サイトまで

映画概要

原題:IMAGINE  監督:ジョン・レノン&オノ・ヨーコ
出演:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ジョージ・ハリスン、アンディ―・ウォーホール、フィル・スペクター、クラウス・フォアマン、他
配給:Eastworld Entertainment / カルチャヴィル
86分/カラー/イギリス/2018年(オリジナル1972年)
(C)2018 YOKO ONO LENNON All Rights Reserved

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)