LUNA SEAが、12月26日、27日さいたまスーパーアリーナ「LUNA SEA-RELOAD-」2DAYS公演を開催することを2日、発表した。

 今年1月、最新アルバム「CROSS」を掲げてスタートを切ったバンド結成30周年を記念した全国ツアー「LUNA SEA 30th Anniversary Tour 2020 -CROSS THE UNIVERSE-」は、新型コロナウイルスの影響により、FC限定公演を含めた4公演を終えた時点で、その後全ての公演の延期を余儀なくされた。

「LUNA SEA-RELOAD-」

 そんな渦中、発案から2週間という短期間で新曲「Make a vow」を発表し、そのMVでは、FCの有志が歌う映像とメンバーパフォーマンスが融合するスペシャルヴァージョンも公開。翌5月には、LUNA SEAがホストとなり医療従事者・フロントラインワーカーズを支援する目的で立ち上げた音楽フェス「MUSIC AID FEST.〜FOR POST PANDEMIC〜」が開催され、その趣旨に賛同した全27アーティストのリモート収録によるライヴ演奏を紹介しながら約3時間に渡る生放送を届けるなど、音楽を通じて今あるべきメッセージを世に響かせた。

 そして満月を迎えた10月2日。遂にその後の沈黙を破って「LUNA SEA-RELOAD-」を宣言。

 12月26日、27日の二日間に渡り、さいたまスーパーアリーナのステージに再び戻ってくることが告げられた。

 毎年この時期のさいたまスーパーアリーナ公演は、「LUNATIC X’MAS」として題して開催されてきたが、奇しくも今年は、2000年にあの終幕ライヴが行われた日と同日開催となったことからも、まさにこの未曾有の1年からの復活を象徴するに相応しい、最重要なライヴになる。

チケット発売などの詳細は、今後オフィシャルサイト等を通じて順次発表されていく予定。

ライブ情報

LUNA SEA-RELOAD-

2020年12月26日(土)さいたまスーパーアリーナ
2020年12月27日(日)さいたまスーパーアリーナ

詳細は近日公開

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)