七木奏音・猪野広樹・小南光司(C)ATLUS (C)SEGA (C)SEGA/PERSONA5 the Stage Project

 俳優・猪野広樹が主演を務める舞台『PERSONA5 the Stage #2』が1日、神奈川・KT Zepp Yokohamaで幕を開けた。

 現代日本の街や高校を舞台に「ペルソナ能力」に目覚めた少年少女たちが出会い、事件や困難に立ち向かい成長していくジュブナイルRPGシリーズ『ペルソナ』の『ペルソナ5』の舞台化第2弾。

 若き怪盗たちの活躍を描く新機軸“ピカレスク・ジュブナイル”で、昼間は高校生として大都会での学園生活を楽しみ、放課後は謎のスマホアプリ“イセカイナビ”で、悪い大人たちの心の世界“パレス”へ潜入し、怪盗として暗躍する。“心の怪盗”となった主人公が、腐った大人たちを改心させていく。

猪野広樹

猪野広樹(C)ATLUS (C)SEGA (C)SEGA/PERSONA5 the Stage Project

 主人公を演じる猪野は「初演を経て、間違いなくパワーアップしました。演劇的な表現はもちろん、ダンスにアクション、全てが派手になりました!」と語り、自身の役どころを「完璧に受けの芝居が求められる今作。きっと回によって全く違う主人公像ができ上がると思います。それはそれで楽しみであり、個人的に新たな挑戦です」と語った。

 更に「もし今、貴方の目の前に突然怪盗団が現れたとしたら、『私にパレスはない』『歪んだ欲望はない』そう断言できますか?」と問いかけ「この作品は道徳的な教科書。そして、怪盗団を演じているのは成人した大人たち。この矛盾を取っ払えるよう、胸を張れるよう、座組みで努めてまいりました。そして、劇場に。皆様に。『ただいま』」とメッセージを送った。

小南光司

小南光司(C)ATLUS (C)SEGA (C)SEGA/PERSONA5 the Stage Project

 喜多川祐介役を演じる小南光司は「前作に引き続き、今回も出演させていただけて本当に嬉しいです。今回のストーリーのメインということで、とても楽しみでしたし喜多川祐介役の小南が加わることで良い意味で色々と影響を与えられたらなと思います。精一杯、楽しく演じさせていただくので、よろしくお願いします」と意気込み。

七木奏音

七木奏音(C)ATLUS (C)SEGA (C)SEGA/PERSONA5 the Stage Project

 新島真役の七木奏音は「いろんなことに葛藤するキャラクターたちの姿はもちろん…それらをさらに深く表現してくれる映像や照明や音楽、周りのキャスト陣の表現力でしょうか。言い切れないくらい見所だらけです…。仲間と出逢ったみんなの笑顔溢れる日常もきゅんとします。そしてなにより心が沸き立てられるみんなのアクションです」と語った。

 本作は10月1日(木)~4日(日)まで横浜公演、10月17日(土)~18日(日)まで大阪公演が上演される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)