オンライン記者会見に臨んだ瀬戸利樹と久間田琳加

 久間田琳加(19)と瀬戸利樹(24)が30日、ABCテレビのドラマ『マリーミー!』(10月4日スタート)オンライン記者会見に出席した。「強制結婚」というドラマの設定にちなみ、結婚式風の演出でドラマへの想いを明かした。

【写真】会見に臨む久間田琳加、瀬戸利樹

 架空の法律「ニート保護法」のもと、強制的に結婚することになった“ニート”の女性・沢本陽茉梨とエリート国家公務員・秋保心が徐々に心開き、家族になっていく模様を描く恋愛ドラマ。

 沢本陽茉梨役を演じる久間田は「“ほわキュン”がテーマ。話が進んでいくにつれてキュンキュン感が加速していきます。そのキュンキュン感を瀬戸さんとどうやっていったら視聴者の皆さんに楽しんでもらえるかを模索しながらやりました」。

 秋保心役の瀬戸は「ニートと国家公務員、普通だったらあまり絡むことのない2人がどうやって距離を近づけるのかポイント。脇を固めてくださる周りの役者さんにも注目してほしい」と見どころを語った。

 本作で地上波連続ドラマ初主演を飾る久間田は「撮影中はただ必死にがむしゃらでした」と撮影期間の1カ月半を走りき抜けたといい、撮影を終えた後に達成感にこみ上げてきたそうだ。思い入れも強く“ロス状態”になったようだが「勉強できた場、成長に繋がりました。一つの思い出になりました」と充実感に浸っていた。

 瀬戸も「今まで自分はおんぶに抱っこの側だったので、今作で自分がしっかりしなければという気持ちになりました。琳加ちゃんの存在が背伸びをさせてくれた」と感謝した。

オンライン記者会見に臨んだ瀬戸利樹と久間田琳加

 テーマにも挙げた“ほわキュン”ポイントを久間田は「おでこを合わせあって見つめ合うシーン」を挙げ、自分からほわキュンを仕掛けることが多い心役の瀬戸は「陽茉梨から仕掛けるシーンはボワキュン」と照れながら明かした。

 本作を通じて「結婚したい、と思えるようになった」とも語った久間田は「結婚したいなと思ってもらえる作品になったと思います。家族がほっこりするシーンもあるので注目してもらえたら嬉しい」と呼びかけた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)