【テレ東音楽祭◇30日】関ジャニ∞が、スペシャルメドレーを披露した。

 関ジャニ∞は新型コロナウイルス感染症の影響で、大倉忠義と丸山隆平が欠席。横山裕、村上信五、安田章大3人でのステージとなった。まずは「Re:LIVE」から走り出し、関ジャニ∞の3人はゆったりとラフな動きの中に貫禄を漂わせつつもサビを力強く熱唱。

 そして「お待たせしました! なにわ男子カモ〜ン!」という関ジャニ∞呼びかけからなにわ男子がステージに加わり関ジャニ∞と融合。共に「T.W.L」を披露する関ジャニ∞となにわ男子はメンバー同士寄り添いつつ、今日参加できなかった丸山隆平と大倉忠義の2人のぬいぐるみを持ち一緒にパフォーマンス。

 そしてフォーメーションを広めつつ、バックではAKB48もダンスで加わり一斉にタオルを回すパフォーマンスはスペシャル感が滲み出ていた。

 Twitterでは「丸倉ぬい出てきたとき涙出た」「メンバー愛感じた関ジャニ∞はやっぱ最高で最強だよ」など、愛に溢れる反響が見られた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)