夢アド「常にフレッシュなグループでいたい」現体制初アルバムで見せる新境地
INTERVIEW

夢みるアドレセンス

「常にフレッシュなグループでいたい」現体制初アルバムで見せる新境地


記者:平吉賢治

撮影:

掲載:20年09月30日

読了時間:約7分

 夢みるアドレセンスが30日、アルバム『SUPER JET SUPER』をリリース。夢アドこと夢みるアドレセンスは、2019年12月20日で初期メンバーらが卒業。同年12月21日より山口はのん、山下彩耶、鳴海寿莉亜、白川蘭珠の4名体制で新たなスタートを切った。本作は現体制になって初のアルバムとなる。「フレッシュでよりバランスの取れたグループに」と語る夢アドに本作に込めた想い、コロナ禍という特殊な時期での活動や各々の過ごし方、今後の展望など、メールインタビューを行った。【取材=平吉賢治】

逆境を逆手に、ミニアルバムからアルバムにバージョンアップ

――4人新体制初のアルバムリリースですが、心境はいかがでしょうか。

山口はのん 新体制になって1年もしないうちにアルバムを出させていただくということ、とても嬉しいですし有難いなと感じています。沢山の方に沢山の感謝と恩返しがしたいです。新メンバーのふたりにとっては人生初のアルバムリリースなので、お店に並ぶのがとてもワクワクします!

山口はのん

――「SUPER JET SUPER」無観客ライブ&ネット特典会リリースイベントなど、最近の活動の感触は?

山下彩耶 早く、またたくさんファンの皆さんの前でライブがしたいのが本音ですが、色んな場所に行かずとも、ネットでたくさんの方々が配信を見て頂けているのは、夢アドを知ってもらう上でもありがたいです。今はアルバム楽曲のお披露目が多いですが、基本的には前体制と新体制の楽曲をミックスしたライブをやっています。違和感なく夢アドとしてのライブになっていると思うので、是非、新体制をまだ見ていない夢アドファンの方や、夢アド未体験の方にも、一度遊びに来てほしいですね。

――昨年12月に現在の4名体制となり、初ミニアルバム5月発売予定が新型コロナの影響で発売延期になっていましたが、その間どのようにお過ごしでしたか。

山口はのん 延期になってしまった期間をポジティブに活かして、ミニアルバムからアルバムにバージョンアップしたので、追加になった2曲のレコーディングもしましたし、おうち時間では少し料理をしてみたり、ゲームして遊んだり映画を見たりして過ごしていました。

山下彩耶 発売を楽しみにしていたミニアルバムが発売延期になってしまったことはとても残念でしたが、この期間に1人の女性としても成長しようとおうちで過ごしていました! 普段キッチンに立つことがあまり無かったのですが、お料理できる女の人に憧れて少しお料理を始めてみたり(笑)、期間中直接ファンの人とは会えませんでしたが、個人ファンクラブなどで積極的に配信をしたり、ファンの人とはウェブ上でコミュニケーションを取っていました!

鳴海寿莉亜 これから頑張ろうという時期だったので当時は悔しい気持ちでいっぱいだったのですが、このアルバムを届けられる時にもっと良いパフォーマンスができるようにとしようと、自分を見つめ直しました。少しでも成長できるように、表情や振付や外見をより見直せた期間でした。

白川蘭珠 発売が延期になって、メンバーにも会えず悲しかったですが、その期間があったおかげで収録曲も増やす事ができましたし、なるべくポジティブに考えるようにして過ごしていました。

――コロナ禍の期間中に新たな発見などはあった?

山口はのん 意外とインドアな方だったのですが「外に出て遊びたい」と思うようになってきて、この期間でアウトドアになったかもしれません。まだあまり遊びには行けていないのですが、ディズニーとか、また遊びに行きたいです。

山下彩耶 この期間は家から出られない状態で、普段こんなに家にいられることも無いし、自分のことや今後のことなどを改めてゆっくり考えることができました。

山下彩耶

鳴海寿莉亜 料理や自分磨きって、大変だけどやっぱり楽しいということに気づきました。普段なかなかそこまで手が届かなかったので、挑戦してみて、楽しかったです。あとは、ファンの方との交流の中で、会えなくても気持ちが通じることが素敵だなと思いました。やっぱり見てくれている方はいるんだなと、とても支えられました。

白川蘭珠 メンバーの寿莉亜とは、夢アドに加入してから本当に毎日会っていたので、少しの間会えなくて寂しかったです。やっぱり大切な存在だな〜と心から思いました。

新体制初アルバム各々の推しポイント

――アー写やジャケットなど新ビジュアルについて、それぞれのポイントとしては?

鳴海寿莉亜 アー写は本当に評判が良くて、私達的にも衣装含め、とてもオシャレで気に入っています。自分達でいうのも恥ずかしいですが、こういう写真が格好よくきまるのは夢アドならではと自負していますね、ジャケットも遊び心があって、限定版はスリーブを外してもらうと、他のジャケットと全然違ったデザインが登場します。買っていただいた方のお楽しみです!
ポイントは、メンバーがかわいいところです(笑)

鳴海寿莉亜

――アルバム収録曲や歌詞で、みなさまがお気に入りの点についてお伺いします。

白川蘭珠 今回のアルバムは全体的に明るい曲が多く、可愛い・真似しやすい振りばかりなので、初めて見ていただく方でも一緒に踊って盛り上がれるというところが魅力だと思います。
『ドレミ』という曲の「負けたあと泣きすぎて飽き飽きだ」「昨日より弱いとは限らないさ ほら立てるよ」という歌詞がお気に入りで、いつも背中を押してくれています。この曲はサビのテンポが良く、歌っていてすごく楽しいので、そこも注目ポイントです!

――レコーディングや「ドレミ」「#ゴゴゴゴゴ」MV撮影のエピソードはありますか。

鳴海寿莉亜 「#ゴゴゴゴゴ」のMVでは、4人が縦に並んで順番にぴょこぴょこするシーンがあるのですが、その時に彩耶ちゃん(山下彩耶)の足がつってしまって…今では笑い話ですが、可哀想だったのを覚えています(涙)。

 他にも、口を開けてじっと止まって撮ったりちょこっと動いたりするシーンでは、面白くてツボに入ってしまって、何回も動いたり笑ったりしてなかなか撮り終わらず苦労しました。
「ドレミ」のMV撮影日は、途中で雨が降ってきてせっかくの可愛い衣装が濡れてしまって残念でした…。みんな普段とはガラッと印象が変わるメイクや髪型をして頂いたので、違う自分になったみたいで楽しかったです!

――コロナ禍という特殊な時期である現在、これから新たに展開していきたいアプローチなどはありますか。

山口はのん この時期に、夢アドを気にかけて、時間を作って頂いたり、足を運んで頂いたりしてくれる、ファンの方々には感謝しかないです。私達を選んでくれた方々、全員、1人残らず、楽しい時間を過ごしてもらいたいし、一緒に遊ぶ感覚で会いに(配信などでも見て)きて頂けたら嬉しいです。

フレッシュでよりバランスの取れたグループに

――現体制の強みとして自身が感じる点は?

山口はのん 新メンバーが2人入ってとてもフレッシュに感じます。最年長と最年少が入ってきてくれたのでバランスの取れたグループになっているなと思います。彩耶ちゃんも新体制になってよりしっかりして頼りになりますし、私もリーダーという立ち位置になりましたが、みんなの力も借りつつ、私らしいリーダーになれたらなと思っています。

山下彩耶 やはりフレッシュさですね。前の体制も今の体制も、夢アド自体がフレッシュなんです! 夢アドは盛り上がる曲がすごく多いですし、みんなで踊れる曲も多いのでファンの方とももっともっと楽しんで、常にフレッシュなグループでいたいです。

鳴海寿莉亜 長い歴史ですね。新体制になったのは昨年の12月ですが、「夢みるアドレセンス」としてのグループの歴史は8年前の2012年から始まっています。先輩方が築いてきた輪やファンの方の想いは、私たちの気持ちをも強くしてくれます。

白川蘭珠 私は可愛い子が大好きなのですが、本当に毎日見ていて飽きないくらいみんな可愛いです。可愛い子たちが、元気いっぱいに踊っている姿が、たまらないですね。

白川蘭珠

――みなさまから読者のみなさまへのメッセージをお伺いします

山下彩耶 私達4人での初アルバム「SUPER JET SUPER」には、すごくハッピーになれる明るいアップテンポの曲だったり、メッセージ性の強い曲だったり、ちょっと不思議な曲だったり、全曲聴いたあと、また1から何度もリピートしたくなるようなアルバムに仕上がっています。今の私達のありのままが詰まっているので是非たくさんの方に聴いていただきたいですし、夢アドの楽しさが伝わればいいなと思います。きっとお気に入りの曲が見つかると思うので、皆さんのお気に入りの曲も見つけて教えて欲しいです!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事