香取慎吾

 香取慎吾のつぶやきが話題になっている。ツイッターでは「慎吾ちゃん」「一笑懸命」というワードがトレンド入りしている。

 29日午前6時40分過ぎ、香取はツイッターにこうつぶやいた。

 「一生懸命じゃなくていい 一笑懸命でいいから 強くなくていい 弱くていいから 今を生きよう テキトーに 大丈夫。」

 真意は不明だが、ファンからは「いま必要としている人にどうか届きますように」「凄く救われる言葉をありがとう」「心強いメッセージをありがとう」「慎吾からこのメッセージ受けて心が楽になれる人いそうだな」「なんか、泣けてきた、この言葉心に浸みる」などの声が寄せられている。

 「いいね」の数は15万件を超え、文中にある「一笑懸命」、そして「慎吾ちゃん」がツイッターでトレンド入りしている。

 香取は、Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』に関する本媒体のインタビューで「笑顔」に言及。「笑顔は幸せを運んでくれると思うんです。たとえ辛くても笑顔になった方がいい」と語っていた。

 新型コロナウイルスによる閉塞感や相次ぐ悲報による喪失感のなか、香取の言葉はファンを始めとした人々の心を優しく包んでいる。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)