「明治 ザ・チョコレート」シリーズ 新TV-CMに出演する志尊淳

 志尊淳が出演する「明治 ザ・チョコレート」シリーズの新テレビCMに出演する。リニューアルされる同シリーズは産地別の4つの新商品を販売。チョコレート好きの志尊淳は、ソムリエ田崎真也氏、フードエッセイスト平野紗季子氏、エシカルファッションプランナー鎌田安里紗氏とともに商品の魅力を語る。

 【写真】チョコレートを口に運ぶ志尊淳(全6枚)

 今回発売する新商品は、4つの異なる産地でとれたカカオを使用。カカオが持つ特長を最大限に引き出し、カカオ本来の香りと味わいの違いを楽めるよう、カカオ含有量は70%とした。同じカカオ含有量70%でありながら、産地によって全く異なる「ナッティ」「フルーティ」「フローラル」「スパイシー」の4つの香味を感じられる。

CM撮影秘話

 新CMでは、4人にインタビュー形式で撮影を行った。カジュアルなジャケットスタイルの衣装で撮影に臨んだ志尊は『カカオ語る篇「驚き」』に出演。プライベートでチョコレートを食べるときのエピソードも交えながら「明治 ザ・チョコレート」を熱く語った。

 撮影中には、新商品の「明治 ザ・チョコレート ベネズエラカカオ70」を味わって「他のもあるんですよね? 食べたいです!」と笑顔を見せる場面も。チョコレート好きの一面を見せていた。

志尊淳も出演した「明治 ザ・チョコレート」シリーズ 新TV-CM

志尊淳コメント

――志尊さん流のおうちでのチョコレートの楽しみ方を教えていただけますか?

 家でお酒を飲む時にチョコレートを一緒に食べたりしていますね。あとは朝ごはんを食べる時間がない時にもチョコレートを食べたりします。チョコレートって噛んで食べたり、口の中で溶かして食べたりいろいろな楽しみ方がありますよね。

――CMの見どころを教えてください。

 今までチョコレートを産地で選んだり、カカオで選んだりする機会があまりなかったのですが、今回産地の異なる4種類のチョコレートを食べて比べてみて、全然香りが違うし苦味も違って産地が変わるだけでこんなに変わるんだという発見がありました。チョコレートの世界はもっともっと広いんだなと思いました。視野を広くチョコレートというものを捉えると楽しいし、自分の好みも見つかるので皆さんにもぜひ意識してほしいです。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)