竹内結子さんが27日、亡くなった。所属事務所が同日、発表した。40歳だった。詳しい状況は確認中だという。

 所属事務所は「あまりに突然の出来事で所属タレント、社員は驚きと悲しみで呆然としております」と悲痛のコメントを発表した。

 各紙の報道によれば、都内の自宅でぐったりしている竹内さんを、夫で俳優の中林大樹が発見。その後、搬送先の病院で死亡が確認されたという。

 竹内さんは、NHK連続テレビ小説『あすか』でヒロインを務め、02年放送のフジテレビ系『ランチの女王』で「月9」初主演。10年にはドラマ『ストロベリーナイト』で刑事役を好演した。

 ほかにも数々のドラマ、映画に出演。親しみやすい存在感で人気を集めた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)