「竹内涼真の撮休」追加キャスト

 突然撮影が休みになった俳優の1日を、気鋭監督・脚本家たちが描く異色ドラマシリーズ「撮休」の第2弾となる「WOWOWオリジナルドラマ竹内涼真の撮休」。フルキャスト解禁が解禁となった。

 人気俳優・竹内涼真が自分で自分を演じる8つのパラレルストーリー。ドラマや映画の撮影期間に突然訪れる休日、通称“撮休”を、多忙な毎日を送る俳優はどのように過ごすのか。知られざる“オフの姿”をクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、大好評を博した「有村架純の撮休」は2020年3月~5月に放送された。

 架空の休日を描いた、8つのストーリーを役者本人が演じるというこれまでにない一話完結の新企画オムニバスドラマが「面白すぎる!」と話題をさらい、メディアからも高い評価を得た。ドラマを見た視聴者からは「シリーズ作品にして欲しい!」と熱烈な声が上がる中、WOWOWでは気鋭監督・脚本家たちが描く異色ドラマの第2弾WOWOWオリジナルドラマ「竹内涼真の撮休」を11月6日(金)深夜0時より放送する。

 シリーズ第2弾注目の主演を演じるのは、ドラマ・映画と連動して映像化された「太陽は動かない」で諜報組織のエージェントを演じるなど目覚ましい活躍を見せ、人気・実力ともにトップクラスの若手俳優、竹内涼真。WOWOW初の主演を飾る。

 そんな竹内の撮休を描く今作、監督を務めるのは、映画『ここは退屈迎えに来て』『余命1ヶ月の花嫁』など数多くの作品を手掛け、恋愛映画の名手と言われる廣木隆一、ドラマ「全裸監督」などを演出した内田英治、そして現役の慶應義塾大生であり、映画、ドラマ、MVを手掛ける松本花奈。第1話の脚本を担当するのは、ドラマ初挑戦となる若手監督・脚本家の首藤凜。ほかにも、ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」の構成を手掛けた竹村武司、前作に引き続き参加するペヤンヌマキ、ふじきみつ彦ら個性的な脚本家たちが集結した。ある時はスパイス屋でセクシーな女店主と出会ったり、ある時は妹と人生を語ったり、ある時は同級生とバーベキューをしたり...、パラレルな物語として展開。クリエイターが作り上げていく8つの妄想炸裂ストーリーに注目だ。

 演技派女優としての評価を確立し、多彩な役柄で出演作が後を絶たない小池栄子。メジャー・インディペンデント問わず様々な作品で唯一無二の存在感を放つ個性派俳優、渋川清彦。映画初主演作にして日本アカデミー賞新人賞受賞を始め多くの賞で話題をさらい、ドラマや舞台など話題作に出演する、注目女優の藤野涼子。話題の主演作品が絶えず、純朴な役からコミカルな役まで幅広い顔で見る者を魅了する実力派女優、松本穂香。主演映画、主演舞台、主演ドラマのオファーが相次ぎ、飛躍が止まらない今最も勢いのある若手俳優、佐野勇斗。数々の映画やドラマ、舞台に出演し、幅広い役柄で多彩な顔を魅せる女優、佐津川愛美。その確かな演技力と熱心な役作りで高い評価を受け、映画、舞台、ドラマと活躍の場を広げる2020年注目の俳優、藤原季節。2007年に紫綬褒章を受章し、2016年の春の叙勲では旭日小綬章を受章するなど、日本映画界を代表する名女優、富司純子。圧倒的な演技力で話題作に次々と出演し、バラエティ番組にも引っ張りだこの最旬女優として注目される松本まりか。様々なドラマや映画で独特の存在感を放ち、次世代の名バイプレイヤーと評される山本浩司。劇団東京乾電池出身で近年はドラマ、映画など映像作品に出演し、自身が立ち上げた演劇ユニット「切実」では演出も担当するなどマルチな才能を魅せる岡部たかし。カメレオン女優と評され数々の話題作に出演しながらも、バラエティでも活躍するなど、多才ぶりが注目される森川葵。個性的な魅力を持ち、ドラマや映画などで存在感を放つ注目の実力派俳優、吉村界人など、多彩な才能が集まった。

 また、本作の主題歌を担当するのは今年5月20日から2週間に一度新曲をデジタル配信し、サブスクリプションサービスを中心に若者から絶大な支持を得ているシンガーソングライター・平井大。さらに、予告映像も公開された。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)