柏木由紀

 AKB48の柏木由紀が21日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」に新たな動画を配信。一部から「選抜枠とるな」との声が寄せられていることを挙げ、自らの考えを口にした。

 【写真・動画】モスバーガーを頬張り語る柏木由紀

 今回の動画では、「柏木由紀がモスバーガーをひたすら食べながら喋るだけの動画」との企画を実施した柏木。雑談形式で最近自身が感じていることなどを紹介した。

 その中で、AKB48の同僚で“みいちゃん”こと峯岸みなみが自身のYouTubeチャンネルで柏木を「めっちゃ褒めてくれてた」と紹介。峯岸はグループからの卒業を予定しているものの、まだ卒業していないため、「どうしよう」と困惑を抱えているという。

 このことに関し、峯岸は「アイドルって歌って踊って元気にやるのが大事みたいなことをゆきりんといつも話してるし、ゆきりんはそれを体現してるから」と絶賛していたようで、柏木は嬉しそうに語った。

 さらに、柏木は「みいちゃんも言ってたけど、『枠を取るな』みたいな。いっつも出ててそこを譲ったら、あんまりまだ出たことない子、喜ぶ子が出て来るのに」と、″選抜枠を取るな″との声が一部から上がっていることに言及した。

 この声に対して柏木は「私はとにかく今は、目印になればいいのよ」と説明。「私がいることで若い子が引き立てばいいの。『柏木由紀の隣の子かわいい』とか、比較対象で良いと思うんだよね」とし、若手の引き立て役を買って出ているようだ。

 また、そうした批判などの声は、「だいぶ変わったよ、風向きは。実は3~4年前のほうがうるさかった」などと語り、YouTubeを開設して以降、「かなりやわらいだ」とも。自身のファンはもちろん、アイドルファン以外から好意的なコメントが寄せられることに感謝も伝えていた。

 なお、今回の動画では、歯医者に関する持論や、ポジティブ思考の自身についても語っており、「ゆきりん見てると元気もらえる」「雑談と言いながら結構いい話してる」と飾らない姿勢に賛辞のコメントも見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)