CMカット

 香取慎吾が、ファミリーマートの全国の店舗でオリジナル惣菜・冷凍惣菜・日配品を展開する“お母さん食堂”のイメージキャラクターに起用。香取がお母さん食堂のおかみさん“慎吾母”に扮する、お母さん食堂の新TVCM『四川風麻婆豆腐篇」と『鉄板焼ハンバーグ篇」完成した。慎吾母に扮するのは、映像では2度目。次なる展開について香取は、「写真集とか…あとは歌も面白そうですね。慎吾ママじゃなくて、慎吾母として。お着物で演歌を歌います」と、壮大な野望を打ち明けた。

 【写真】メイキングほか(全4枚)

 公開された映像には、どこか昔懐かしい街の食堂で、割烹着に身を包み、新たな味を開発する慎吾母の姿が映し出される。『四川風麻婆豆腐篇」では、これまで以上に進化した“四川風麻婆豆腐”を食べ、あまりの辛うまっぷりに、「これぞ本場の...麻婆豆フゥ~~!!」と、セリフを放ち、宙を舞い口からは炎を吹く、人間離れしたアクションを披露。これまでは落ち着いた印象を与えてきた慎吾母の新たな一面が映し出されている。

 さらに『鉄板焼ハンバーグ篇」でも、進化した“じゅわっと肉汁!!! 鉄板焼ハンバーグ”を食べ、思わず「これが新しくなった鉄板焼ハンバ~グゥ~~!!」と、こちらもまたハイテンションなセリフを繰り出すとともに、右手が超巨大化し、同僚たちを唖然とさせてしまう。両映像のラストで、同僚からその突飛な行動をクールに諭され、「すみません...」と反省する、お茶目な慎吾母の表情にも注目だ。

 毎日の生活を食を通して応援するリニューアルした“お母さん食堂”の2商品の「度を越すおいしさ」を身体いっぱいに表現する、慎吾母の明るく元気な姿を堪能できる映像となっている。併せて解禁された特別ビジュアルでは、美味しそうな麻婆豆腐とハンバーグの迫力に負けず劣らずの存在感を発揮しているド迫力な慎吾母の姿が描かれている。

慎吾母”の姿に慣れてきた香取。次の野望は演歌歌手デビュー!?

 日本中の子供たちを虜にした慎吾ママが生まれてから、慎吾母を経て20年。香取さんは「信じられません。時が経つのは早いですね。慎吾ママが生まれたときに産まれた子供たちが成人を迎えたんですね。慎吾母は、今の子供たちがファミリーマートに遊びに行ったときに、『あ! 慎吾母だ!』なんて愛される存在になれたらいいですね」と、長い年月への感慨と、今の子供たちへの思いを明かした。

 慎吾母に扮するのは、映像では2度目。前回は落ち着いたトーンで、今回はそこから大きく進化しアクションも披露するハイテンションな慎吾母となったが、「まだ2回目なんですね。そのことにびっくりしているくらいに、既にもう慣れてしまいました(笑)」と語るだけあって、撮影時にもすっかり慣れた様子で違和感なく臨んでいた。

 今回のCMについては、「この状態になったら慎吾母、というのがだいぶ出来上がってきたので、声色や仕草を意識しすぎることなく、慎吾母としての初めての叫び声なども見られると思います」と、これまでの落ち着いたトーンの慎吾母から進化し、新たに描かれるハイテンションな一面についても言及。

 進化した慎吾母について、本CMのプロデューサーを務めた権八成裕氏は「今回は大幅にリニューアルして美味しくなった商品を強く訴えたかったので、こういうキャラクターになりました。元々、色んなコントなどで培った強さや魅力が香取さんの中にあるのだと思います」と語った。

 ポスタービジュアルに始まり、映像デビュー、そして今回はおいしさのあまり、火を吹く・手が巨大化する…と常に色々な姿で楽しませてくれる慎吾母だが、次なる展開について香取は、「写真集とか...あとは歌も面白そうですね。慎吾ママじゃなくて、慎吾母として。お着物で演歌を歌います」と、壮大な野望を打ち明けた。

お母さん食堂ビジュアル

香取、“お母さん食堂”は「今の時期の力になってほしい」

 本CM撮影は、充分な感染予防対策をとった上で撮影が行われた。リモートでの収録も増える中、実際の現場について、香取さんは「嬉しいですね。感染予防対策をきっちり取った上で、こうしてお仕事ができるということに、幸せを感じています」と喜び。

 リモート収録で腕が鈍る様子などは全くなく、アクションシーンも含め、各場面を全う。撮影では、今回のCMに登場する“四川風麻婆豆腐”と“じゅわっと肉汁!!! 鉄板焼ハンバーグ”を実際に食べるシーンもあったが、「美味しすぎて困りますね。さらに美味しくなってます。進化がエグい! エグいって普段使わないんですけどね(笑)。コのお値段でこの味、いいの!? って思います。撮影のとき、一口食べるシーンを何度かやるので、『そんなに食べて大丈夫ですか? 多くないですか?』って言ってくれるんですけど、その時にはもう口の中にはないくらい」と進化した味について、普段使わないワードが思わず飛び出してしまうほどの大絶賛。

 香取も自信たっぷりにお届けする新商品だが、この激動の時期における“お母さん食堂”の存在については、「家族みんなに温かく、心もお腹も満たしてくれる美味しいごはんが揃っている“お母さん食堂”ですけど、お母さんの力にもなれたらと思っています。お母さん、今の時期はさらにお忙しいだろうから、“お母さん食堂”をみんなが好きになってくれると、少し楽になったりするのかな。この味が自分のお母さんの味って思えるくらい、おうちごはんの中にレパートリーとして入れてくれたら嬉しいですね」と思いを明かした。

 最後に、“お母さん食堂”を利用する人に慎吾母が声をかけるとしたら、という質問に「『仕事帰り? 気を付けながらお仕事頑張ってね』と、すっごい優しく伝えます」と語る香取の姿は、すべてを優しく包み込むお母さんの姿そのものだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)