現在YouTubeで1,800万回再生を超えている重盛さと美の「TOKYO DRIFT FREESTYLE」に、友達として客演し一躍話題となった希帆が、自身の誕生日である9月28日に重盛さと美プロデュースで配信シングルをリリースすることが20日わかった。

 表題曲「uchiseiuchi feat.友達」のリリックには、最近テレビなどでも取り上げられている希帆のオンボロの実家に初めて訪れた衝撃を、重盛さと美が愛情たっぷりに綴った。皆で歌える明るいアンセム曲で、重盛も友達として客演している。

「uchiseiuchi」ジャケ写

 彼氏が欲しいという希帆の切実な気持ちをリリックに落とし込み、「彼氏欲しい」を連呼するフックが癖になる「K.A.R.E.S.H.I.H.O.S.H.I.I」も重盛が作詞作曲を担当。さらに、自身が失恋した体験を元に初めて希帆が作詞作曲した「If」を加え、3曲が収録される。

 ビートは、OZworld a.k.a R’kuma「Vivide feat.重盛さと美」も手掛けた新進気鋭のビートメイカーFuzzy Mollyが3曲とも担当している。

 今回、重盛さと美は楽曲だけでなくアー写、MVもプロデュースしており、プロデューサーとしての才能も開花。自身の作品も準備中とのこと。

 また、重盛さと美も動画をアップしてYouTubeで話題となっている「TOKYO DRIFT FREESTYLE」は、88rising所属のラッパー、リッチ・ブライアンが3月末に始めた、TERIYAKI BOYZの『TOKYO DRIFT』のビートに乗せてラップを披露する企画。日本でもANARCHY、AWITCH、JP THE WAVYなどのアーティストたちがフリースタイルを披露している。

 重盛さと美は、ラップ未経験でありながら自らリリックを書き、ラップ、動画撮影もしてYouTubeにアップした。希帆もその動画に友達として客演している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)