クリエイティブサークル:CANDY VOICEが18日、新シリーズ「いやでんっ! 〜癒やしの寝台列車〜」の第4弾の発売予告を発表した。シリーズ最終作となる第4弾は、「いやでんっ! 〜癒やしの寝台列車「クルーズトレイン・ロイヤルセブン」〜」となり、ダウンロード販売サイトのDLsite(読み:ディーエルサイト)で9月21日より販売開始される。

 第3弾「サンライズエクスプレス涼海(すずみ)」の車掌「瑞季」(みずき)の声優は、富田美憂が務めた。第4弾の「クルーズトレイン・ロイヤルセブン」の車掌は「筑紫」(つくし)。未だキャストは発表されていない。

 ASMRとは、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚のことを言い、最近ではASMRに関する音源や動画がYouTubeやInstagramなど、数多く投稿され人気を呼んでいる。

 「いやでんっ!」シリーズは、リスナーである主人公が素敵な“車掌”と共に、自分のためだけに用意された完全貸切制の豪華寝台列車に乗り、旅に出かけるという内容となっている。

 また、鉄道×ASMRという新しい試みが行われているのも大きな特徴だ。列車の心地良いジョイント音と共に、景色、音、車掌からのサービスを味わい、日頃の疲れを癒す旅となっている。

 今作品のキャラクターデザインはぶーた氏、背景イラストはvient氏、音源制作はCANDY VOICE(読み:キャンディーボイス)が担当する。

 「いやでんっ!」は全4タイトルで、本作が「いやでんっ!」シリーズの最終作となる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)