RED WARRIORSが14日、10月18日(日)東京・六本木にあるビルボード東京で『Red Warriors unplugged streaming live at Billboard Live TOKYO』を行うことがわかった。

 RED WARRIORSが一年ぶりに始動する。結成35年目を迎える今年。プレミアムなアコースティックライブが生配信されることが発表された。10月18日(日)東京・六本木にあるビルボード東京にメンバーが集結。約一年ぶりに同じステージに立つ。

 RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)は、1986年10月、日本コロムビアよりメジャーデビュー。ギターの木暮"shake"武彦とボーカルのダイアモンド☆ユカイの二人が繰り広げる、今までのロックバンドになかった優れた楽曲とライブパフォーマンスで人気を博し、エアロスミスやローリング・ストーンズに通じるブルージーなサウンドでファンを魅了。一気にスターダムにのし上がったロックンロールバンドだ。

 まだドームコンサートが珍しかった時代、西武ドーム(旧・西武球場)を満員にした後、わずか3年で解散。幾たびかの活動再開を経て、2019年完全復活を宣言。ライブアルバム「SWINGIN' DAZE 21st Century」をリリースした。

 アンプラグドスタイルでのライブを行うのは、再結成時、京都・磔磔で3人編成で行われたアコースティックライブ以来、久しぶりの公演となる。shakeのアコースティック・ギターやユカイの弾き語りはそれそれのソロ活動でも人気が高く、実力派のメンバーがそろってのアコースティック演奏に期待が高まる。

 今年、ソロデビュー30周年を記念してCD&DVDボックス「YUKAI BOX~30th Anniversary」をリリースするダイアモンド☆ユカイ。昨年、自身のバンド"BIG MOUNTAIN BLUE"でアルバム「楽園の向こう側」をリリースしたshake。昨年のライブアルバムではベースソロと素晴らしいボイスパフォーマンスを聞かせてくれたベースの小川キヨシ。今回はどんなサウンドを聞かせてくれるのか期待に胸が膨らむ。このライブは観客を入れず配信のみで行われるスタイル。※ダイアモンド☆ユカイ:☆は六芒星が正式表記

ライブ情報

告知解禁:2020年9月14日(月)18:00
タイトル:Red Warriors unplugged streaming live at Billboard Live TOKYO
公演日:2020年10月18日(日)17:00 START
会場:Billboard Live TOKYO
視聴券:4,500円(税込)
特典付き限定視聴券:9,000円(税込)
・直筆サイン入り記念フォト(当日の模様を撮った写真)
・特製記念トートバッグ(公演終了後1か月後を目処にご提供します。)
発売日:2020年9月18日(金)18:00
アーカイブ視聴:10月25日(日)23:59まで可能

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)