LiSAが、12日放送の日本テレビ系大型音楽番組『THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?』に登場。2019年7月リリースの楽曲「紅蓮華」を披露すると、ネット上で大きな反響を集めた。

 アプリをダウンロードし、スマホを振ってステージに炎を送るという視聴者参加型企画“ファイヤー企画”も同時に行われた。

 楽曲が始まるとLiSAは真っ直ぐ正面を見据え、燃え盛るような声色で歌い出す。楽曲、歌唱、パフォーマンスに没頭するその様に圧巻される。

 サビでは炎が燃え盛るビジュアルの演出が華やかにステージを彩り、クールダウンした次のセクションでもLiSAは秘めたる胸中を表すように熱唱。

 Twitterでは「スマホめちゃ振った」 「生放送のLiSAみるとほんと元気でるな〜」など、好評の声が上がっていた。

 ファイヤー企画”が記録した数字は6823万9945“フリフリ”と、目標の2000万フリフリを大きく超える数字を叩き出した。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)