AKB48、乃木坂46らが、新田恵利や高橋由美子ら先輩アイドルたちと、12日放送の日本テレビ系大型音楽番組『THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?』で共演し、ネット上で大きな反響を集めた。

 “後輩から先輩へ”アイドルメドレーでは、時代を彩った女性アイドルソングを、ここでしか見られない豪華コラボで披露された。トップバッターはAKB48が「ヘビーローテーション」をパフォーマンスし、Twitterでは「AKB48の衣装、90年代っぽい。 懐かし。かわいい」、「AKBの衣装、お洒落で最高に可愛かったですね」と、衣装にフォーカスした声が多く上がっていた。

 そして高橋由美子×日向坂46は「友達でいいから」を共に披露。続いて新田恵利×渡辺美奈代×乃木坂46「セーラー服を脱がさないで」では、新田も渡辺も満面の笑顔で歌唱し、乃木坂46と共に80年代の名曲を披露した。

 高橋由美子&日向坂46は「友達でいいから」を共にパフォーマンス。歌い出しから高橋は軽やかながらも高い歌唱力で魅せ、石川ひとみ×AKB48は「まちぶせ」を披露。石川はシルキーな歌声で美しいメロディを響かせた。

 メドレーの最後には乃木坂46が「ガールズルール」をパフォーマンス。卒業を控える白石麻衣がセンターに立ち、ポップでカラフルなスクリーンをバックに、メドレーラストにふさわしいフィナーレ感溢れるステージングを見せた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)