欅坂46が、12日放送の日本テレビ系大型音楽番組『THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?』に登場。楽曲「誰がその鐘を鳴らすのか?」を披露すると、ネット上で大きな反響を集めた。

 この日パフォーマンスされた楽曲「誰がその鐘を鳴らすのか?」は、活動休止前ラストシングル。

 各メンバーは、パフォーマンス中の真剣な表情を見せていたが、その奥には活動休止に対する各々のあらゆる想いが潜んでいるようだった。

 Twitterでは「歌詞のテロップが斬新で新しかった」「1回1回のパフォーマンスが泣ける」「一人ひとりのの表情がめっちゃ心に刺さった」など、多くの反響を集めた。

 テロップで表示された同曲の歌詞からは、彼女達の想いが視覚化されるようだった。フレキシブルに展開するフォーメーションはしなやかでもあり、力強く、生命力に溢れていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)