紗栄子

 モデルでタレントの紗栄子が3日、フジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』に出演。自らの恋愛事情を明かし、「まだ結婚あきらめてない」などと結婚観を語った。

 【写真】過去に雑誌で美くびれを披露した紗栄子

 この日の同番組では、自ら会社社長として活動する紗栄子を特集。栃木県で観光牧場ビジネスをスタートし、思いをこめながら働く姿に密着した。

 そうした中で、坂上忍から現在の恋愛事情について尋ねられた紗栄子は、「今までオープンに生きてこなきゃよかったって思ってて」と率直な気持ちを明かす。「いっぱい出てるから。誰と付き合ったとか出ちゃってるじゃないですか」とし、「気にされる人が多いんだなって」と恋愛する難しさを感じているようだ。

 坂上からは「自分がやりたいこと、やらなきゃいけないこと、そういうのがすごい多いから、変な話…男いらないんじゃない?」と実業家として生きる紗栄子の人生観について聞いた。

 ただ、紗栄子は「やめてください。まだ私は結婚、あきらめてないんで」と首を横に振りながら、「あんまりこういうところでそういうこと言わないでもらっていいですか」と苦笑いを見せた。

 必要とされているシチュエーションで自らの力を発揮したいと話す紗栄子。ここ10年ほどは時間拘束のある芸能の仕事はやっていないというが、その間、「恋愛もその都度でできてたし、その人へのサポートもすごく頑張ってやっていた」という。

 付き合った相手の「サポートすごく得意」という紗栄子。坂上は「そこは手抜いてもいいんじゃない?」としたが、「抜けないですね。完璧でいたい主義者なんで。完璧にはできないんですけど、それが一点になっちゃうと重たくなっちゃう。エネルギー過多というか」と自らの特徴について触れた。

 そして、「私から離れているわけじゃなく、大体いつも恋の終わりは相手から離れていくので」とこれまでの恋愛を振り返り、「栃木に引っ越して今、出会いの場所って銭湯ぐらいしかない」とボヤキ節も。「いい出会いがあればいいなって思ってます」と笑顔で自らの恋愛観を語っていた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)