ティーンを中心に人気急上昇中の次世代ガールズ・ユニオン=FAKYが2日、8月26日(水)リリースの最新曲「ダーリン(Prod. GeG)」がLINE MUSICソング TOP 100ウィークリーチャートでYOASOBIの「夜に駆ける」についで4位にランクインしたことがわかった。(8/26〜9/1)

 この楽曲は、変態紳士クラブ・GeG(ジージ)がプロデュースしたことでも注目を集め、配信まもなくしてLINE MUSICソング TOP 100リアルタイムランキングで堂々1位を獲得。また、TikTok公式アカウントが開設されたこともあり、早くもTikTokで多数この楽曲が使われ始め、「ティーンの人気のバロメーター」とされるLINE MUSICチャートでコンスタントにチャート上位をキープ。それが今回のウィークリーチャート4位に繋がった。なお、LINE MUSICのウィークリーチャートTOP5にFAKYの楽曲がランクインするのは今回が初の快挙となる。

 そんな今注目を集める最新曲のミュージックビデオが明日9/3(木)の20時にFAKY公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開することが決定。

 楽曲リリース後、SNSでは、「MV絶対だしてほしい」「MVみたい!」といった声が多く寄せられていたこともり、ファンにとっては、待望の作品となる。

▼FAKY公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/FAKYjp

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)