BTSが1日(アメリカ時間)、韓国アーティストでは初めてアメリカビルボード「HOT100」チャート首位を獲得し、全世界音楽マーケットに新しい歴史を刻んだ。

 1日(アメリカ時間)アメリカ音楽専門媒体ビルボードが発表した最新チャート(9月5日付)によるとBTSが21日発表したデジタルシングル「Dynamite」が‘HOT100’チャートに1位で初登場した。これは3月韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7』リード曲「ON」で達成した韓国グループ最高順位(4位)を自己更新であり、韓国アーティストとしては初めての記録だ。

 BTSはメインアルバムチャートの‘Billboard200’と‘HOT100’の2大チャートをすべて席巻した初の韓国アーティストというタイトルも獲得。BTSは2018年5月発売された『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』、2018年8月発売の『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』、2019年4月発売の『MAP OF THE SOUL:PERSONA』、2020年2月発売の『MAP OF THE SOUL:7』で計4回‘Billboard200’チャートの首位に立った。

BTS(Photo by Big Hit Entertainment)

 「Dynamite」は他にも多数のチャートを総なめし、世界的旋風を立証した。この曲は‘ポップソング’ラジオチャートで対先週比10ランク上昇した20位を獲得し、‘デジタルソングセールス’チャート1位、‘ストリーミングソング’チャート3位、‘オンデマンドストリーミングソング’チャート4位、‘リリックファインドUS’チャート9位、‘ビルボードカナディアンHOT100’チャート2位、‘カナディアンデジタルソングセールス’チャート1位、‘カナダCHR/TOP40’チャート31位、‘カナダHOT AC’チャート43位、‘メキシコエアープレー’チャート11位、‘メキシコイングレスエアープレー’チャート17位、‘ジャーマニーソング’チャート8位を獲得した。

 BTSの既発アルバムも再上昇し、メインアルバムチャートの‘Billboard200’で強みを見せた。BTSの韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7』は‘Billboard200’チャートで対前週比46ランク上昇し、29位になり27週連続上位をキープした。リパッケージアルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』も46ランク上昇した111位でチャートインし、日本4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7 ~ THE JOURNEY ~』は156位になった。

 なお、BTSは2日0時(以下韓国時間)公式SNSで「Dynamite」の9月プロモーションスケジュールを公開した。BTSは10日午後9時NBC TODAY Citi Music Series、17日午前9時NBC America’s Got Talent、19日午前10時iHeartRadio Music Festivalで「Dynamite」ステージを披露し、26日午前9時には「Dynamite」MV(Choreography ver.)を追加公開する。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)