ビタミンCを運ぶ妖精に扮する日向坂46(C)Seed & Flower LLC

 日向坂46が出演する「Lypo-C ビタミンC」(SPIC)のWebCMが2日から公開される。メンバーがビタミンCをはこぶ妖精に扮する。CMでは徳井義実らも出演する。楽曲には改名後初のアルバム『ひなたざか』にリード曲として収録されている「アザトカワイイ」が使用されている。

 【写真】CMのメイキング(6枚)

 舞台は「人の体内」。バルーンアーティストとして活躍するDAISY BALOONによるアートワークとなっている。CMのアートディレクターは千原徹也さん。広告、装丁、カタログ、ファッショングラフィック、CM、ブランディング、WEB、キャンペーン企画など多岐にわたり活躍中で、自らこのCMにも出演。

 日向坂46のメンバーは体内をイメージしたPOPなスタジオの中、お揃いのビタミンCカラーの衣装を身にまとい、ほふく前進をしたりスコップを使ったりしながらビタミンCを運ぶことで、頑張る人々を応援する。また、日向坂46がビタミンCを運ぶ姿を5人の共演者がそれぞれの感想でナレーションをすることで、日向坂46が体内で活躍する様子を伝える。

佐々木美玲コメント

 この度、『Lypo-C』新CMのキャラクターに日向坂46を選んで下さり、大変光栄に思います。CMへの出演が決定したというお知らせを聞いたとき、嬉しすぎてメンバーみんなで飛び跳ねて喜びました! 実際に私自身も普段から愛用させていただいており、ビタミンがたっぷり含まれていてお肌の調子が良くなりましたし、体が疲れにくくなりました! また、CM撮影ではオリジナルの衣装や、可愛い美術セットを作っていただき、楽しく撮影に参加することが出来ました。是非、沢山の方に『Lypo-C』を知っていただき、飲んで貰えたら嬉しいなと思います。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)