「桜田ひより2021カレンダーブック(仮)」(東京ニュース通信社刊)

 女優でモデルの桜田ひよりが、自身初のカレンダー『桜田ひより2021カレンダーブック(仮)』(東京ニュース通信社)を10月30日に発売する。“幼なじみとの記憶”をテーマに、甘酸っぱい青春の思い出を収録した。

 【写真】制服姿で自電車に乗る桜田ひより(ほか2枚)

 ファッション誌の専属モデルを務めるほか、映画『妖怪人間ベラ』(9月11日公開)、『映像研には手を出すな!』(9月25日公開)、『鬼ガール!!』(10月16日公開)、テレビ朝日開局60周年記念ドラマ『24 JAPAN』(10月9日スタート)など、女優として多くの作品への出演が控えている桜田ひより。

 自身初のカレンダーは“幼なじみとの記憶”をテーマに、寝起き、居間で過ごした夏の暑い日、高校の帰り道、一緒に遊んだ遊園地、勉強中にうだうだした楽しい時など、甘酸っぱい青春の思い出が12カ月に散りばめられている。

 桜田ひよりの刊行物は、16年に発売したファースト写真集『ひより日和。』以来4年振り。17歳の等身大の姿から、ちょっとだけ大人になった姿まで、桜田ひよりのさまざまな顔を楽しめる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)