宇多田ヒカルが31日、夏休み特別企画として、過去のライブ映像からファンが選んだ人気曲をまとめたYouTube番組『HIKARU UTADA Live TOP FAN PICKS』を公開した。同時視聴2.3万人超で、大盛況のうちに終了し、Twitterのトレンド入りも果たした。

『HIKARU UTADA Live TOP FAN PICKS』

 新型コロナウィルスによって、おうちでのエンタテインメントが主流になる中、本日、宇多田ヒカルの過去のライブ映像から、ファンが選んだ人気曲をまとめたYouTube特別番組『HIKARU UTADA Live TOP FAN PICKS』が公開され、Twitterでも #TOPFANPICKSがトレンド入りし、大盛況のうちに終了した。

 今番組は、こういった世の中でなかなかライブが楽しめない状況を鑑み、夏休み特別企画として、スタッフが立案し、宇多田ヒカル本人も監修に入って制作されたもの。

 ファン投票はスタッフのインスタグラムの投票機能を使って行われ、その選曲にファン全員大満足の様子だった。

 番組では、最新2018年開催の「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」や1999年に開催された初ライブ「LUV LIVE」等過去のライブ映像全117曲から選ばれた全11曲が放送され、懐かしの映像には、ファンも「懐かしい!私の青春の曲!」や「ヒッキーのおかげで素敵な夏になりました!」とコメントを残した。

宇多田ヒカル(撮影=岸田哲平)

 同時視聴数は、2.3万人を突破し、ファンにとっては、夏休みの最終日に最高のプレゼントとなった。

 この動画自体は、公開から1か月間YouTubeのHikaru Utadaチャンネルにアーカイブで残る。すでに、公開から2時間で10万再生を突破した。

宇多田ヒカル『HIKARU UTADA Live TOP FAN PICKS』

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)