「ELLE Japon」10月号に登場した吉沢亮(ハースト婦人画報社)

 吉沢亮が、発売中の女性ファッション雑誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』10月号(ハースト婦人画報社)の人気不定期連載「エル・メン」に登場。「魅惑する吉沢亮」としてスペシャルインタビューの内容が掲載されている。

 【写真】フレンチアイコンであるレア・セドゥが表紙飾る

 2021年の大河ドラマの主役が決まっている人気俳優・吉沢亮。作品を重ねるごとに俳優としての存在感を増している吉沢の、美しくもミステリアスな素顔に大接近する。

 インタビューでは、新作映画のタイトルに絡め、自身の「青くて痛くて脆い」部分について聞くと「“青い”のは、感情がすぐ顔に出ること。言葉にするのが苦手で態度に出てしまうのがダサい。“痛くて脆い”は、いじられ慣れてなくて、返し方がわからずただ悲しくなってしまうこと。今はそんなにないですけど、怒られることにも弱いです」

 ほか吉沢が今ハマっているものや、人付き合いのスタンスなどについての話も明かしている。

 本号ではこのほか、ファッションのニューノーマルを徹底調査した『withコロナのおしゃれ革命』やセブンティーンのスペシャルインタビュー、伊藤健太郎の新連載が掲載されている。表紙はフレンチアイコンであるレア・セドゥが飾った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)