フレンチアイコンであるレア・セドゥが表紙を飾った「ELLE Japon」10月号(ハースト婦人画報社)

 女性ファッション雑誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』10月号(発売中、ハースト婦人画報社)は、ファッションのニューノーマルを徹底調査した『withコロナのおしゃれ革命』やセブンティーン、吉沢亮のスペシャルインタビュー、伊藤健太郎の新連載が掲載される。

 withコロナ、さらにafterコロナに備えた新しいおしゃれは、ポジティブでハッピー、そして心地よくてサステナブルであることが大切であると考える「エル」が、スタイリストやバイヤー、エディターなどのリアルな意見を大調査。自分も世界も幸せになれるファッションを提案する。

 また人気スタイリストの仙波レナさんと長澤実香さんがファッションが向かうべき未来や、今だからこそ発揮されるファッションのパワーについて語り合うファッション対談も。「今着たいのはポジティブになれる服!」「“心地よさ”こそ最高のおしゃれ!」「ファッションが幸福な未来をつくる!」「ジェンダーから解放された自由な着こなし」「ずっと大好評!永遠のアイコニックスタイル」を5つのテーマとして、さまざまな角度からファッションのニューノーマルを考える特集を26ページにわたって届ける。

 ほか「映画で旅するパリ」では、新たな豊かさを求める時代にふさわしく、パリを舞台にした映画の数々を紹介。さらに、秋に向けた靴とバッグの厳選カタログや、LAに拠点を移し活動するローラのインタビューも掲載される。

 表紙はフレンチアイコンであるレア・セドゥが飾った。

【特集】
・映画で旅するパリ
・秋の「靴&バッグ」厳選カタログ・クリーンビューティに生きてみよう!
・NY在住の僧侶が教える、心の免疫力の鍛え方
・写真で見る2020の世界
・シネマ界のサラブレッドレア・セドゥが語る映画への愛
・ローラがLAで見つけた自分、そして地球を大切にする暮らし

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)